ここから本文です

スペシャルズ! ~政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話~ (2019)

HORS NORMES/THE SPECIALS

監督
エリック・トレダノ
オリヴィエ・ナカシュ
  • みたいムービー 124
  • みたログ 254

4.05 / 評価:192件

解説

『最強のふたり』などのエリック・トレダノとオリヴィエ・ナカシュの監督コンビが、社会からはじき出された子供たちを救った男性たちの実話を映画化。ドロップアウトした若者たちが自閉症の子供たちを世話する施設に携わる二人が、閉鎖の危機に追い込まれながらも奮闘する。施設の代表を『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』などのヴァンサン・カッセル、共に働く友人を『永遠のジャンゴ』などのレダ・カテブが演じる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

「正義の声」はほかの施設で見放された子供たちも受け入れる自閉症ケア施設。ブリュノ(ヴァンサン・カッセル)が経営し、友人のマリク(レダ・カテブ)がそこで働くドロップアウトした若者たちを教育している。ある日、当局の監査が入り、無認可で赤字経営となっていた正義の声は閉鎖を迫られる。さらには、重度の自閉症があるヴァランタンが失踪してしまう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ