ここから本文です

ブラック アンド ブルー (2019)

BLACK AND BLUE

監督
デオン・テイラー
  • みたいムービー 49
  • みたログ 120

3.98 / 評価:92件

BLMだけじゃない、社会の歪み

  • mai***** さん
  • 2020年8月4日 22時52分
  • 閲覧数 234
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

世界一の市場だとか言われるアメリカ社会の現実の一端。

つい先日…日本の報道機関が報道しないだけで続いているんじゃないかなと思いますが…BLMとして抗議の炎が燃え上がったアメリカ社会。

未だにこんな風に愚かしいのかと感じるとともに
それは単純な人種差別ではなく、貧富の差が起こしている病巣なんだろうと。
地元のギャングみたいな連中を取り締まることのない警察。
ある意味彼らが街の治安の維持に一役買っているからであろうし
取り締まろうとした場合に、どれだけ騒動になるかが計り知れないから
腫れ物に触れるような扱いをしている意味合いもあるだろう。

組織に従順であることを表明していなければ
職を失い、自分が貧しい生活を送る事になる。
警察のバッジがあることが、どれだけ自分を守っているのかという事を
骨身にしみてわかっているからこそなんだろう。

地元のギャングたちもまた然り。
すぐに目の敵にされる。
ちゃんと生活できれば、こんな風にはならないのに
社会からはじき出されてしまう。
辛い思いや悔しい思いをどれだけ抱え込んでいるのか。

その中で間違っている事を『間違っている』と言えるヒロインは
熱い心の持ち主なんだろう。
こういう社会を変えることが、結果的に皆が平和に暮らせる社会の構築に繋がる。
その事を、かつて逃げ出すように出ていった地元で微力ながらも行動に移したいと帰ってきたのだろう。
事件が終わり、彼女が巡回をする街はきっと今までよりも笑顔に溢れ
人々がギスギスせずに穏やかに暮らせるようになるのでしょう。
彼女がブルーである限りは。


2020年7月26日イオンシネマ太田で鑑賞

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ