ここから本文です

カサノバ ~最期の恋~ (2019)

DERNIER AMOUR/CASANOVA, LAST LOVE

監督
ブノワ・ジャコー
  • みたいムービー 13
  • みたログ 18

2.33 / 評価:15件

衣装や美術は「バリーリンドン」なのに

  • taka さん
  • 2020年8月23日 1時41分
  • 閲覧数 712
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

最終日最終回に参戦。
伝説の色事師カサノバの恋を描く。
恋の相手を演じるステイシー・マーティンが体当たり演技を見せるということでR18指定。

晩年のカサノバなので当然爺さん。
それでも女好きは相変わらず。
アタマの中は中2のままジジイになったエロオヤジの話で、観ているうちに「ええ歳こいて何やっとんねん」と思い始めた。
ヒロインのステイシーは出る作品は全部脱いでる印象を持つほどすぐに脱ぐ(笑)。
しかし本作では体当たり演技のはずが肩をかすった程度。
しかも時代は中世なので夜は室内の灯も暗い。
なのでそれらしきシーンは全編通しても5分もないが映像が暗くて良く分からない。
結局、なぜR18なのか分からないまま、尻切れトンボ的に映画は終わった。

映像はキューブリクの「バリーリンドン」のようだったが、出来栄えは程遠い。
観終わって「何だったんだろう」という印象。
見所がないのがこの作品の最大の弱点だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ