レビュー一覧に戻る
おとなの事情 スマホをのぞいたら
2021年1月8日公開

おとなの事情 スマホをのぞいたら

1012021年1月8日公開

ひーろーかむおん

2.0

筋立てを知って知ってしまっているし……

…自粛生活中にWOWOWで映画三昧の日々を過ごし、レビューが一杯溜まってしまったので、ザックリと書くことにする。  あらすじは、WOWOWの解説の次のとおり。  『美容外科医と精神科医のセレブ夫婦である六甲隆(益岡徹)と絵里(鈴木保奈美)。  3人の子育てに追われる倦怠期の中年夫婦、園山零士(田口浩正)と薫(常盤貴子)。  2年前に結婚した若夫婦の向井幸治(淵上泰史)と杏(木南晴夏)。  そして、唯一独身の小山三平(東山紀之)。  彼ら男女7人は、8年前、ある出来事をきっかけに偶然知り合い、以後定期的に集まって親交を深めていた。  その日、1年ぶりに再会した彼らは、各自のスマホに届くメールや電話をすべてみんなの前でオープンにさらすゲームを始めることとなり……。』  で、隠し事は何もない筈が、実は全員が誰にも知られたくない秘密「おとなの事情」があり、それぞれが疑心暗鬼に陥り、夫婦関係が壊れ、友情に罅が入っていく……といった流れだ。  イタリアのオリジナル版『おとなの事情(2016)』では、「ハラハラドキドキするホラー染みた匂いまで嗅ぎ取れる」として☆四つ付けており、韓国版『完璧な他人(2018)』では、「筋立てを知ってしまっていると、それほどの面白さは感じなかったが、大好きな顔クシャのユ・ヘジンが出ているので、それだけで儲っけもん」の☆三つだった。  本作は、筋立てを知って知ってしまっているし、それほどの贔屓の役者もいなかったので、観て損まではしない程度の2.2点といったところかな。  (メモ パスワードを忘れてトラブってしまったので、新たに開設した。  旧(fg9)レビュー数:4100件、新レビュー数78件目)

閲覧数1,068