ここから本文です

ブラック・クリスマス (2019)

BLACK CHRISTMAS

監督
ソフィア・タカール
  • みたいムービー 3
  • みたログ 13

2.13 / 評価:8件

差し詰め、「男女間闘争版 ザ・ハント」

  • kurimuzon_v さん
  • 2021年6月1日 21時24分
  • 閲覧数 120
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

男尊色の強い、保守的な大学を舞台に、ソロリティがフラタニティが絡んだ謎の殺人鬼につけ狙われる映画。誰が敵対勢力か冒頭20分ぐらいで明らかになるからストーリーにすっと入りやすい。互いに結束し合っているから殺せないって台詞は的を得ている。お分かりの通り、反フェミニスト映画。
ユーザーからの評価が低いのは表向きはスラッシャー映画を謳っているものの、蓋を開けてみれば結末が呪い系の映画だったからだろう。スラッシャーものを期待してた視聴者は納得いかなくて、低評価を押すのも理解できる。でもクリスマスである必要は全く無いと思った。あと殺害方法が古典的でショボい。あの、ブラムハウスにしては珍しく、テンポが遅くて(殺害方法含めて)観ていて、退屈だったのもまた、事実である。
余談で、黒人だけに頭痛がする、鹿の標本にクローズアップされる設定は同じブラムハウススタジオ製作のゲットアウトのオマージュだと思われる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ