ここから本文です

リトル・サブカル・ウォーズ ~ヴィレヴァン!の逆襲~ (2020)

監督
後藤庸介
  • みたいムービー 22
  • みたログ 24

3.70 / 評価:20件

解説

本や雑貨を扱う書店チェーン「ヴィレッジヴァンガード」を題材にしたドラマシリーズの劇場版。発祥の地である愛知県名古屋市を舞台に、ヴィレッジヴァンガードで働く主人公がこの世からサブカルチャーが消えたことに気付き、サブカルを取り戻すべく奮闘する。主人公を演じる『踊ってミタ』などの岡山天音をはじめ、森川葵、最上もが、本多力、柏木ひなた、平田満、滝藤賢一などドラマ版のキャストが出演。監督はドラマ版と同じく後藤庸介が務める。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

「空っぽ」を自称する大学生の杉下啓三(岡山天音)は、ヴィレッジヴァンガードで個性的な仲間たちと平和に働いていた。しかし、アルバイト募集条件にあった「かめはめ波が撃てる人」という文言が消えていることを知る。さらに店員やお客さんからも生気が感じられず、世界は監視・コントロールされていた。そこで啓三は立ち上がる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ