ここから本文です

私をくいとめて (2020)

監督
大九明子
  • みたいムービー 254
  • みたログ 828

3.75 / 評価:693件

のん(能年玲奈含め)の作品を初めて見た。

  • f_m******** さん
  • 2021年4月10日 11時03分
  • 閲覧数 643
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

私は小説を読まないので、元々の作風がこういう感じなのか
監督の作風がこういう感じなのかは分からないですが、
「勝手にふるえてろ」ともう一作制作して三部作にでもすると
収まりがいいかもしれない。(個人印象)

自分の中に「A」という会話の答えをくれる人格が存在する主人公。
(あくまで精神的に落ちつく為に存在している。そしてなぜか男性)
予告の雰囲気とは違って、主人公が意外と暗めだった。
まあ、でも両方の作品もハッピーエンドなのは、いいかもしれない。
色々迷って、傷ついて、怖くて、止まって、どうしようかと悩む一人の
女性を等身大で描いていました。
(ただ、「勝手にふるえてろ」もそういう作品なので…目新しさは無いよね)

そして、共感出来る所が一つも無い方が見ると寝るかもしれない。

自分をくいとめられるのは、結局自分って事かしら?
でも、意味付けを考えない方が面白く見れるかもしれません。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ