サイレント・ウォーター
2.8

/ 44

0%
20%
50%
14%
16%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(11件)


  • あき

    3.0

    冬のダイビング

    姉妹で久々のダイビングしたら岩の崩落でプロダイバーの妹が浮上出来なくなり、素人の姉が奮闘するお話し。北欧の寒々しい風景と凍えそうな海が美しい。

  • kos********

    1.0

    ひどいイライラ映画

    見なきゃ良かった ヒステリーおばさんがぎゃーぎゃー野太い声で怒鳴って叫びまくる映画 ほとんど一人しか喋ってないのにものすごくうるさい 何一つサイレントじゃない 完全にとばっちりで荒らされる民家と犬が気の毒で仕方ない とりあえず姉は回復次第罪を償うべき

  • rsg********

    4.0

    兄弟だったら…俺だったら…って考えながら

    どうなる?どうする?!、絶妙な許容範囲内の振れ幅だから魅入ってしまったんだろうなぁ~ って見終わって納得♪。 こりゃーダメだね! と思わせてぇーの、イヤイヤ!まだまだ、どうした!?どうする?!、この状況なら5回は深呼吸するべきだろぉ~、黒い犬は死亡フラグ!?等と煽られたり【=★愛犬家は回避した方が良いかも】、流石にそんなぁ~… 等々が繰り返され、良い様に振り回されてしまった♪。 同様の姉妹設定『海底47m (2017)』より良いと感じたし、アイテム活用術なども斬新で面白かったのでリピートして再確認したくなった。 それに、兄弟設定だったら振れ幅増大し壊滅的となり許容範囲外れて物語として成立しないだろうなぁ~、姉妹設定に納得。 あと、邦題に“サイレント”とある為だろうか、音楽が邪魔に思えた時があったので★3相当とも考えたが悪くはないと高評価にした。

  • tai********

    1.0

    海底47mと似てる

    身内の命の危機にパニックになっているのは解るが、やってることがドンクサイ、犬を殺したところで、全く同情できなくなりました。

  • wmr********

    3.0

    ネタバレ意外と面白かったが演出が…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • arb********

    4.0

    ネタバレBREAKING SURFACE!!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • fg9********

    1.0

    ☆一つ付けるのが精一杯の許容

    …自粛生活中にWOWOWで映画三昧の日々を過ごし、レビューが一杯溜まってしまったので、ザックリと書くことにする。  …あらすじは解説の次のとおりと書こうと思ったら空欄で、レビュー数も未だ4件のみだ。  あんまり人目に付かない作品なんだな。  WOWOWで観たので、そのあらすじを次に書いておこう。  『クリスマス休暇を活用して北欧ノルウェーの冬の海へダイビングに出掛けた、姉妹のイダとトゥーヴァ。  ところが、海岸にそそり立つ断崖からの落石が海中の2人を襲い、石に当たったトゥーヴァは、海底まで沈んで身動きが取れなくなってしまう。  イダはいったん地上まで戻って助けを求めるが、あいにく周囲に人影は見当たらず、彼女はすっかりパニック状態に陥ってしまう。  その間にも、海底でトゥーヴァの酸素は刻一刻と減っていき…。』  海洋パニックものだが、先ずは、シャチのカメオ出演には笑える。  で、海底32m?で身動きのとれなくなった妹・トゥーヴァのサバイバルかと思ったら、彼女を助けようとする姉・イダのパニック救出劇が話の主軸だ。  序盤で姉妹の人柄が語られているので、大凡の見当はつくものの、イダのドン臭さには終始苛々させられっぱなしだったな。  人の命に関わる非常事態なので、近隣の民家に無断闖入するのは致し方ないにしても、留守番のワンコを××したら駄目だってばーーー!  万死に値する行いで、以降、観る意欲が萎えてしまったので、☆一つ付けるのが精一杯の許容かな。 (メモ 総レビュー数:4037件、2021年度142作品目)

  • xws********

    2.0

    わざとこういう作りなのだろう…

    北欧の映画やドラマによくある… 突っ込みどころがあり過ぎの… ハラハラする…というより…イライラする… やることなすことなにもかも注意不足で間が抜けていて… でも…そういう作りなのかも… このような状況に陥ったら… 誰でもそんなふうになってしまう… この映画はそういうことが言いたかったのかもしれない… そう考えば…前半はそのフリになっていると思えてくる… きっとそうだ…

  • ang********

    2.0

    ネタバレ見てるだけで、息が詰まりそう

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • スナフキンM

    3.0

    海洋パニックもの悪くはないが

    話としては姉妹の幼少期のトラウマなども描かれるが、ピンポイントで岩に挟まれて動けない妹を姉がたった1人でどうにか助けようとする話。 こういう限定シチュエーションものは大好きで、とにかく周りにあるものをフル活用する。 海洋物のこういう作品では個人的に傑作と思っている「ロスト・バケーション」ほどの秀逸さはないものの、水中の緊迫感、焦燥感などはよくできている。 姉の行動がちょっとドジが多かったり、いやトランク開くだろ?とか思ったり、一番は近くの民家に助けを求めに行き、不法侵入の挙句に番犬を殺害してしまうのは余計だったかなって、あれ、あとで揉めるぞって。その民家のコーヒーメーカーのスイッチがついたままの伏線はまったく回収されず、短い尺からいって、カットされたシーンがもしや多かったのかも。

  • abu********

    3.0

    ネタバレ佳作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/1 ページ中