2020年11月13日公開

タイトル、拒絶

R15+982020年11月13日公開
タイトル、拒絶
3.1

/ 191

9%
30%
32%
20%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

雑居ビルにあるデリヘルの事務所で、世話係としてデリヘル嬢たちから次々とぶつけられる不満や要望に対応するカノウ(伊藤沙莉)。忙しく働きながらも彼女は、その場の空気を一変させる華やかさを持つ店一番の人気デリヘル嬢マヒル(恒松祐里)と自分を比べていた。ある日、若くてモデルのようなスタイルの女性が入店してくる。それを機に、デリヘル嬢の人気の序列が変わり、店内の人間関係やそれぞれが抱える人生の背景が大きく変わっていく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(36件)

切ない20.7%絶望的13.0%悲しい9.8%セクシー9.8%かわいい8.7%

  • chi********

    1.0

    演者の自己満作品

    なんだろ、本物の芝居を見せてやる的な?w 監督めんどくさい奴なんだろうなって想像できる作品。 内容は本当無いに等しい。 ゴミ溜めの中に居場所を見つけ漂うように生きてる人達の心情を濃い演技、パッションで見せつけられても 逆に引く。 小規模の芝居小屋っぽい映画。 映画館で観る必要もないし、演技はうまいのかもしれないが、ストーリーというストーリーもなく本当全くおもしろくない。

  • waka

    3.0

    伊藤沙莉

    2022/07/29(金)WOWOWシネマにて鑑賞。 伊藤沙莉が出てるだけで鑑賞。今売れに売れてる女優さんです。 まぁ面白かったです。 暇つぶしにはなったかな。

  • miyayama-hanako

    1.0

    途中でリタイア

    セリフが何言っているのかよくわからん。待機所でのわめき合いシーンばかり。全く入りこめずに途中リタイア。レンタルビデオでよかった。

  • gla********

    2.0

    散らかっちゃった感じ

    出てくるキャラがそれぞれ濃すぎて、分からなくもないが何だかリアリティに欠ける印象。 それにしては、予想を超えるような展開もなく、まんべん無く事件を散りばめた感じで拍子抜けした。 舞台があったようだけど、映画向けにも脚本が練られたら良かったと思う。

  • dkf********

    3.0

    ほぼ舞台と同じでは映画化の意味がない

    風俗業界に働く女子の生き様を描くというテーマは大変面白いが、ちょっと中途半端な印象。 風俗嬢ほどひとりひとりが抱えた境遇、事情が違うケースもないだろうが、せっかくの好素材に対して本作では登場するデリヘル嬢達のキャラクターの掘り下げが浅く、ほぼ控室での会話劇に終わってしまっているのはいかにも残念。エロいシーンも皆無のいたって健全なドラマにまとまっている。 と思ったら、どうやらこれは舞台劇の映画化であることを後から知って納得した。道理でカメラアングルやセリフが舞台っぽいわけだが、それなら同じことをわざわざ映画で演る必要なく、もっと映画ならではの脚色はあってしかるべきだと思う。 キャスト陣では伊藤沙莉が抜群に上手い。今の日本の芸能界では20代の若手に才能豊かな女優がたくさんいるが、彼女はその中の筆頭クラスだろう。 プロットが良いだけに、いろいろもったいないなぁ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
タイトル、拒絶

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル