2020年11月13日公開

タイトル、拒絶

R15+982020年11月13日公開
タイトル、拒絶
3.2

/ 180

9%
32%
32%
19%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(33件)


  • gla********

    2.0

    散らかっちゃった感じ

    出てくるキャラがそれぞれ濃すぎて、分からなくもないが何だかリアリティに欠ける印象。 それにしては、予想を超えるような展開もなく、まんべん無く事件を散りばめた感じで拍子抜けした。 舞台があったようだけど、映画向けにも脚本が練られたら良かったと思う。

  • dkf********

    3.0

    ほぼ舞台と同じでは映画化の意味がない

    風俗業界に働く女子の生き様を描くというテーマは大変面白いが、ちょっと中途半端な印象。 風俗嬢ほどひとりひとりが抱えた境遇、事情が違うケースもないだろうが、せっかくの好素材に対して本作では登場するデリヘル嬢達のキャラクターの掘り下げが浅く、ほぼ控室での会話劇に終わってしまっているのはいかにも残念。エロいシーンも皆無のいたって健全なドラマにまとまっている。 と思ったら、どうやらこれは舞台劇の映画化であることを後から知って納得した。道理でカメラアングルやセリフが舞台っぽいわけだが、それなら同じことをわざわざ映画で演る必要なく、もっと映画ならではの脚色はあってしかるべきだと思う。 キャスト陣では伊藤沙莉が抜群に上手い。今の日本の芸能界では20代の若手に才能豊かな女優がたくさんいるが、彼女はその中の筆頭クラスだろう。 プロットが良いだけに、いろいろもったいないなぁ。

  • シンハ

    5.0

    役者が上手い

    全員の演技が上手いので最後まで引き込まれた。 売れっ子のマヒルの時折見せる素顔とか、その演技だけでもゾクゾクする。 アツコが暴れて泣きじゃくるシーンとか、良太を諦めきれないキョウコとか。 印象に残るシーンが連続して続き、中だるみすることがない。

  • cyborg_she_loves

    2.0

    「フルーツ宅配便」の方が10倍いい

    監督の山田佳奈氏はウィキペディアを見ると代表作に「全裸監督」の脚本なんていうのが出てるんで、「すっげーじゃん」と思いましたが、いざこの映画見てみたら、「全裸」にあった「凄み」は影も形もない。8割ぐらいはデリヘル事務所の一室の中だけしか映ってない、ほぼほぼ密室劇の会話劇という地味ぃ~な作品。いかにも舞台を本拠とする人が作った映画、って感じで、舞台をそのまんまスクリーン上で映してる的感覚があふれています。  「全裸監督」の脚本というのは、調べてみたら、分担執筆の一部をやったというだけなんですね。あの壮絶な作品を作る上で大きく貢献したというほどではないと私は思う。  どなたかも書かれてましたが、私も「フルーツ宅配便」の方が10倍もいいという意見に1票です。  あっちの方が、デリヘル嬢や経営者たちの、心の闇や傷の面ばかりでなく、同時にプライドとかプロ意識とかの面もしっかりと描かれている。ちゃんとした人間ドラマになっている。  この映画は、要するに結局はコメディだな、と思いました。  作ってる側にそんな意図はないだろうけど、結果的にそうなってる。  デリヘル嬢たちがギャーギャー喧嘩したり、泣き叫んだり、虚勢張って笑顔ふりまいたりしてる光景は、「滑稽」にしか見えない。悲哀とか、こっちが共感できるような心の傷の深さとか、そういうものは何も感じられない。  伊藤沙莉さんが主演という位置づけにはなってますが、映ってる時間は一番長いかもしれないけど、キャラにインパクトがまったくないので、見終わっても彼女が主演だったという印象は残りません。  むしろ佐津川愛美さんのブッ飛んだ演技の方が目に焼きつきます。この人と、西田尚美さんとか木村多江さんとか吉田羊さんとかを集めて女優版「バイプレイヤーズ」を誰か作らないかなあ。

  • bat********

    3.0

    ネタバレ心に闇を持ったデリヘル嬢たちのお話

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • wat********

    3.0

    心が痛む。

    登場人物の女性たちはそれぞれ心に何かしらの傷を持っていて、一般社会からはみ出してしまいこの仕事をしている。 見ていて心が痛みました。でも、共感できる部分もあり見終わったあとしみじみと考えてしまいました。伊藤さんの演技が光っていました。

  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    3.0

    仮面

    なんでも笑顔で応じる、自分を出せないのは生育環境のせいか。 こんな傾向の人は少なくはない。 素を出すと衝突し、素を隠す笑顔では何も片付かない、そんな状況を微妙に表現してみるけど、捉えどころもない。

  • lud********

    3.0

    作りすぎな感じ

    面白かった。最後まで観賞した。 ストーリーは、評価すべき点を見出だせないが、人間ドラマとしては良かった。 ただ、無理に作った感が全編に漂い、引き込まれることは無かった。常にスクリーンのこちら側から観てる感じ。 何をこの作品で訴えたいのか? 分からなかった。 つまり、あまり記憶に残らない作品に分類されると思う。 肉体の門的な発想なのかな?

  • tal********

    4.0

    ネタバレリアリティー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ちょい悪おおかみ

    2.0

    伊藤沙莉の無駄遣い

    デリヘルの中身はみんなこうじゃありません 一人一人の人生を描きたかったんだろうけど全部中途半端 やるならもっと深く掘り下げて欲しかった 何故デリヘルに落ちたのか? ほとんど修羅場のシールばっかり これなら深夜やっていたフルーツ宅配便の方がマシ 伊藤沙莉は別にいらないよね 後おっぱいのひとつも出てこないのは何故(笑) デリヘルの控え室のセットしか出てこないならこれは映画化するまでもなくアングラ小劇場で充分 最後までワケわからんままでした この映画ほど賛否両論あるのは珍しいかも 私はのれなかったので星2つかな

  • taf********

    2.0

    クソみたいな人生?

    普通の家庭で 普通に育って 高校で彼氏と初体験して 大学でも彼氏がいて? それをクソと言うか? そんなありふれた人生すら まともに味わうことが出来なかった人間は じゃあ?生きる価値も意味もないのか? もうたくさん。

  • rar********

    2.0

    ネタバレ奇をてらいすぎ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kkk********

    4.0

    東京なんてドカーン!!

    自分の人生を一生懸命生きている性風俗で働く男女。でもちっとも暮らしは良くならず、愛情さえも感じない。 そんな東京なんか、ライターの火で爆発してしまえば良いのさ。ドカーンって。 伊藤ちゃん演技上手い。マヒル役の子は、凪待ちの子なんだって後で気づいたよ。

  • wak********

    3.0

    私には別の映画の続編だった

    片岡礼子さん「愛の新世界」以来、25年以上ぶり?ですかね。デリヘル嬢役。 あの頃はまだホテトル嬢って言ってた時代?古! あの時のあの娘がまるでずっとあのまま風俗の世界で生き続けてきたら、今頃こんな感じになってたのかなぁと思いながら観てました。 愛の新世界の続編w 実際に長年やってる人もいるのかなぁ…いないか?わかんないけど なんか…それでも死なずに生きててくれてるならいいよ。。 こういう女の子たちって、いつフッと衝動的に命を絶つかわかんない怖さがあるもんなぁ。。

  • roc********

    4.0

    街で見かける、何やってるか分からない人

    伊藤沙莉さん、般若さん、個人的に大ファンです。 この作品の中の、風俗店が全てこんなのとは思わないけど、あるんだろうな。 改めて、、早朝の出勤時、飲みに行った帰りの終電。 早朝公園で一人で電話してる女性 車から男に引っ張り出されてる女性 こんな時間にこんな所で飛び降り? ホテル街をババアと腕組んで歩く兄ちゃん 朝イチから殺傷事件かよ? と、麻痺した慣れた日常。 でもたまに「この人達って何やってこうなってるんだろか?」 と謎に思う時がある。 この作品が教えてくれた。

  • cas********

    5.0

    ネタバレキャラの作り込みが凄い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • agu********

    4.0

    ネタバレ底辺に集うクズたち

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tou********

    4.0

    やはり伊藤沙莉がいい

    伊藤沙莉目当てで見に行ったが、私は面白かった。彼女以外の登場人物も良かった。 最後の曲も、映画にあっていました

  • 糠南

    4.0

    狂気が滲む笑顔

    マヒル(恒松祐里)の狂気が滲む笑顔が印象深い。 重たい映画でした。

  • イゲ

    3.0

    全てのキャスト皆さんのパワーに圧倒!

    伊藤沙莉さん目当ての観賞。 今まで彼女は脇役が多めの印象だけど本作ではメイン。 彼女の演技を堪能出来た感じ。 付け加えると、それに以外の全てのキャストの皆さんの演技がパワー溢れて迫力があった感じ。 皆さん。めっちゃ凄かったです! デリヘル系風俗店の待機場所のシーンがメイン舞台で展開するストーリー。 伊藤沙莉さんが演じるのは、デリヘル嬢になれず、雑用担当者の裏方役。 デリヘル嬢の皆さんのキャラが皆さん凄く濃い(笑) そして彼女らの入れ替わりが多いのがリアルっぽい感じ。 この手の業界は良くわからないけど、風俗業界の裏側が見られた感じ。 終わってみれば何も残らなかった感はあるけど役者の皆さんの熱量は高め! 圧倒的された感が凄く良かった。 舞台演劇っぽい迫力が凄かった。 カノウの最初の客は確かにキモかったです( ´∀`)

1 ページ/2 ページ中