レビュー一覧に戻る
詩人の恋
2020年11月13日公開

詩人の恋

THE POET AND THE BOY

PG121102020年11月13日公開

yos********

4.0

優柔不断は誰も幸せにしない

流されるまま生きてきた印象の主人公。 好きなことをして 稼ぎはなく 妻に依存し 夫としての役目を何一つ果たせていない だらし無いともとれるが どこか憎めない感じもする。 自分の気持ちを理解してないと妻には言うが 果たして妻の気持ちは理解していたのか? もちろん結婚を望み、その望みは叶えたものの その先の子どもをもつという望みが増えたことに 戸惑いが隠せない気持ちはわかる。 しかし結婚をすれば子どもが欲しいと思うのは 自然なことである。 稼ぎがないことを他人に平気で言う妻に 嫌気がさす気持ちもわかる。 が、しかし事実でしょ? と言いたくなる。 そんな風に自分にとって不都合なことから逃げ 好きなことばかりを追いかけ 優柔不断な態度でいればいるほど 誰も幸せにはなれない。 現実を受け入れ 好きなことではないことにも力を注ぐことで 少し違う風景になるが そんな人生もいいもんだ と思えるようになるんじゃないか。

閲覧数388