ここから本文です

上映中

いのちの停車場 (2021)

監督
成島出
  • みたいムービー 305
  • みたログ 760

3.44 / 評価:603件

パッケージング

  • pul******** さん
  • 2021年6月12日 14時04分
  • 閲覧数 812
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

吉永小百合さんには一定のマーケットがあるのだろうか?東映は北の三部作?と「ふしぎな岬の物語」等、名作を作っている監督さんを起用しているものもあるがロクな作品が無い。パッケージングが悪いのか。誰かがクオリティをコントロールしないと。今回も主人公の設定は40代ぐらいでは無いだろうか?吉永小百合さんはいくらなんでもゴリ押し。彼女が出ればある程度の数字が見込めるからという戦略なのか?そういえば女優さんに脱いでもらってある程度の数字を確保しておいてダメな映画を連発している監督さんがいるがあれと同じ構造。今回も無理な設定に目を瞑り鑑賞するもなんかごちゃごちゃしていて何を描きたいのか分からない。人を治療するという医療から患者に寄り添う医療という事に主人公が変化するというベタな展開で普通に感動出来ると思うのだが最後なんかスッキリしない。金沢に行ってみたいと思えたので星2つ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ