レビュー一覧に戻る
いのちの停車場
2021年5月21日公開

いのちの停車場

1192021年5月21日公開

たま三郎

2.0

ネタバレ小百合さんには年相応の役を与えましょう

医師の友達と鑑賞しました。以前、その人が「国立大学の医学部を卒業していたら、医師免許国家試験は簡単だよ」と話していました。のろ君は3度も試験に落ちてるのね。どこか私大の医学部出だったのかな? 車も親に買ってもらったのか、高級車乗ってたし、予備校も医歯薬対応なら相当学費かかりそうだものね。 それにしても吉永小百合演じる医師が「5年かかっても10年かかっても合格して医師になれ。待ってる」みたいなこと言っておきながら、最後のあたりでもう彼に対しても診療所に対しても、あまつさえ受け持ちの患者を放り投げてまで、自分の父親に安楽死をさせるかも?の展開には「え???それでいいの?」と思わざるを得なかった。 原作は未読なので映画だけの感想だが、ラストあそこでぶち切るのはどうなのよ?と思った。あと、途中退屈でうとうとしてしまったが、まぁ前後がわからないこともなく、つまりはもう2度は見ないでしょう。

閲覧数2,433