レビュー一覧に戻る
ディープ・ブルー3

ディープ・ブルー3

DEEP BLUE SEA 3

-

rat********

3.0

賢い鮫が群れをなして襲い来る!

遺伝子操作で賢くなった鮫が人を襲う話。 おー、あった。あった。そんな映画。面白かったよな~。 タイトルだけで、レンタルしたときは、頭の中は「イン・トゥ・ザ・ブルー」でした。しばらくして、その誤りに気づいた時にはドキドキしましたね。忘れてて言うのもなんですが、「ディープ・ブルー」は、けっこう好きな作品でした。ただ、二作目があったのは??? 他のレビューを見て知ったのですが、1作目とは直接の関係はないみたいですね。2作目の続きではあるようですが、まぁ、見てなくてもなんとかなる話でした。 このテの映画に満載の御都合主義で、これでもかってくらいに、楽しませてくれます。 それを面白いかって感じるのは、個人差だとは思いますが・・・ 自分的にはけっこう楽しませてもらいました。それなりにセクシーな女性が主役で頑張ってくれましたから。 そうですね、ちょっとエロくて、グロいシーンもある。やりすぎだろうって思うくらいのクズな悪いやつも出てくるし。 でも、あのエンディングのノー天気な歌はなんなんだろう。ちょっとね~・・・ 【ネタバレ】 鮫をみんなやっつけて、死んじゃったと思っていた人が生きていて(そう言えば、女性陣だけが皆生き残るというってのも珍しい)いくらハッピーだからってあの歌は陽気すぎて場違いな気がした。 そして、ピンチに鮫が現れて、相手を攻撃して偶然助かるってのは、よくある展開で、本作にもあるんだけど・・・ ワルの大将を主役の女性が、自らの手で殺めちゃうのは良いの?なんか腑に落ちなかった。 まぁ、あくまでそれなりに楽しめたB級の一本でした。

閲覧数307