ここから本文です

上映中

泣く子はいねぇが (2020)

監督
佐藤快磨
  • みたいムービー 78
  • みたログ 221

3.15 / 評価:190件

母親として

  • tal***** さん
  • 2021年3月24日 12時04分
  • 閲覧数 382
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

主演の俳優さんを一ヶ月ぐらい前に「タロウのバカ」で見たばかりなのに顔を覚えていなかった。
顔に特徴がないというか毒にも薬にもならない一般人の顔なんだよな。
まぁ、こういう映画だから適役なのだと思うが。

ダラダラとして退屈だったので後半寝落ちしそうになった。

最初の失敗もえげつないのだが、その後もグダグダな人生で見てても頑張れよ!と思えるところがない。
密猟さえ見てるだけ。

かといって元妻に同情できるかというとそうでもなくて、自分は一切悪くない、元夫が全て悪いという態度に、そんなダメ男とでき婚したのはあなたでしょ?と言いたくなった。
再婚相手と今後もうまく行くとは限らんぞ。
但し吉岡里帆は良かった。主人公がなまはげとして家に来た時の表情が特に良かった。


最後は絶対そう来ると思ってたらその通りになった。
あの場でどれだけ叫んでも凪ちゃんは新しいお父さんのあぐらの間に座って泣くだけ。
主人公の生き方の結果としてそうなったのだから自業自得。
でもこの人は今後もしっかりしなさそう。


男は何歳になっても子供だと言うけれど、自分の息子がこんなんだったら母親としてはやりきれない。
弟のせいで兄の縁談壊れてる訳だし。
映画中の母親はそんな息子を冷静に見つつもユーモアと愛情を持って接するが、私だったらどうするか?
元嫁に対しても、あんな風に接する事ができるか?

主人公には共感も感情移入も一切ないが、この母親とそれを飄々と演じた余貴美子さんには敬意を表したいので、星1つ足して4つ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ