ここから本文です

上映中

犬部! (2021)

監督
篠原哲雄
  • みたいムービー 267
  • みたログ 804

4.08 / 評価:750件

意外にかなり社会派な物語

  • ron******** さん
  • 2021年8月24日 8時51分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

片野ゆかの小説「北里大学獣医学部 犬部!」を原案に、青森県十和田市にある北里大学に実在した動物保護サークル「犬部」に所属する獣医学生たちの奮闘を描く青春ムービー。
「犬部」を設立した花井颯太が、仲間たちとともに動物を守ろうと奮闘した過去と、獣医師となり新たな問題に立ち向かうその後の2つの時代構成で綴る。
動物好きな花井を林遣都が、その相棒で心優しい同級生の柴崎涼介を中川大志が演じる。
出演は他に、「チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」などの大原櫻子、「滑走路」などの浅香航大、「恋と嘘」などの田辺桃子、「幼な子われらに生まれ」などの田中麗奈など。
監督は「月とキャベツ」「真夏のオリオン」などの篠原哲雄。
脚本は「犬に名前をつける日」などの山田あかね。
音楽はGEN。
主題歌はNovelbrightの「ライフスコール」。
映倫区分G
2021年作品
日本映画
配給はKADOKAWA
上映時間114分

原作は未読。
私はワンコ好きなので、刺さるところはもちろんあります。
2匹のチワワがいます。
でも、犬好きでもそうでなくても、そこそこそは楽しめる作品ですね。

ワンコの最後を看取れなかったというところ、前に飼ってたコーギーの最後を思い出して、めっちゃ泣いてしもたわ。

内容は思っていたとちょっと違っていて、コメディタッチなのかと思いきや、ペットの殺処分問題へのメッセージが強く、かなり社会派な物語でした。
ワンコが可愛い!とかいう気持ちで観ると、肩透かしを食らいます。
辛いシーンも結構あります。
ペットとして動物を飼う時の、可愛いからという事だけでは済まされない、命の重さと、その責任を誰が取るべきなのかを考えさせられる映画です。
とはいいつつ、可愛いシーンもいっぱいあります。

ストーリー的には、もう一歩って感じですかね。
若干、中盤退屈になる。
もっとグイグイ引き寄せる展開が欲しい。
それと最後がちょっとダイジェストっぽくなってのが残念。
もっとベタでいいから、泣かせにきて欲しかった。
それと、主人公がどうしてあそこまで思いが深いのか、いまいち理解出来なかった。
だから主人公に突っ込んでしまうところがあった。

構成的には、過去と現在を行ったり来たりするので、その切り替えが若干観客の時間軸を混乱させてしまう。
まあ、すぐにわかるのですが。
個人的にはこういう構成があまり好みではありません。

子供さんたちに見せたい映画ですね。
命の尊さをわかってほしい。
動物好きには涙無くしては観れない映画です。

■興行収入予想
興行的には、現段階では上映館数118館と少ない。
2021年7月22日(木)からの公開。
同日期公開の作品は、「サイダーのように言葉が湧き上がる」、「劇場版 仮面ライダーセイバー/機界戦隊ゼンカイジャー THE MOVIE」など。
今週は四連休なのに、大作の公開はなし。
なので、1位は無理ですがベストテンには入れそうですが。。。うーん。。。ちょっと弱いか。
初登場圏外スタートと予想。
最終興行収入は6500万円くらいか。

星3つ(5点満点)
★★★

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ