ここから本文です

エノーラ・ホームズの事件簿 (2020)

ENOLA HOLMES

監督
ハリー・ブラッドビア
  • みたいムービー 18
  • みたログ 119

3.35 / 評価:78件

解説

[Netflix作品]名探偵シャーロック・ホームズの妹エノーラが主人公のミステリー。貴族失踪事件に関わった彼女が、世界を揺るがしかねない陰謀と謎に立ち向かう。製作と主演を務めるのはドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シリーズなどのミリー・ボビー・ブラウン。『ジャスティス・リーグ』などのヘンリー・カヴィル、『未来を花束にして』などのヘレナ・ボナム・カーターのほか、サム・クラフリン、ルイス・パートリッジらが共演する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

1884年、イギリス。16歳の誕生日を迎えたエノーラ・ホームズ(ミリー・ボビー・ブラウン)だが、母親(ヘレナ・ボナム・カーター)が暗号を残して行方不明になる。兄のシャーロック(ヘンリー・カヴィル)とマイクロフト(サム・クラフリン)のもとに預けられるも、母親を捜そうとたった一人でロンドンへ向かう。その途中で貴族の青年(ルイス・パートリッジ)が失踪する事件に出くわしたことから巨大な陰謀に巻き込まれた彼女は、兄譲りの推理力を発揮して立ちはだかる謎と危機を乗り越えようとする。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ