レビュー一覧に戻る
スパイ・ウルトラ

スパイ・ウルトラ

WELCOME TO ACAPULCO

88

per********

4.0

このオフザケ感、嫌いではありません

ストーリーは、ゲームオタクの主人公がスパイと間違われて複数の組織から狙われるというよくあるアクション物。 主人公が自分でテンポよく解説を入れてくるし、登場人物が多すぎて混乱してる人には途中で相関関係を説明してくれるのでとっても親切。 限りなくB級ではありますが監督の遊び心満載で、イーストウッドやタランティーノの作品を観ている人はニヤッとできるシーンがあります。また80年代のTVドラマや格ゲーのパロディ、のび太君へのオマージュ(?)もありと、私は楽しめました。 舞台であるアカプルコの風景がことのほか美しかったので星プラス1で。

閲覧数625