2020年11月14日公開

音響ハウス Melody-Go-Round

992020年11月14日公開
音響ハウス Melody-Go-Round
3.9

/ 18

33%
44%
6%
17%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1974年、東京・銀座で産声をあげたレコーディングスタジオ「音響ハウス」。1970年代から1980年代にかけて、スタジオではシティポップの名曲が次々と誕生した。さらにスタジオでのエピソードの中には、忌野清志郎と坂本龍一がコラボレーションした「い・け・な・いルージュマジック」の制作秘話が残されていた。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(3件)

楽しい28.6%かっこいい14.3%不思議14.3%かわいい14.3%ゴージャス14.3%

  • mas********

    4.0

    ここで。

    東京駅から新富町に抜けるとき、この建物の横をいつも通っていた。 映画を観てビックリ! 自分の好きなアーティストがここで作品を録音していたのね、と。 気づかないでいたよ。 運が良ければ、すれ違っていたのかしら? 鑑賞した際に、レビュー書いたのにyahooがリニューアルしたせいで書き込みが消えている。全くもって不要なリニューアル。

  • kao********

    5.0

    めちゃめちゃ感動した。

    佐橋さんのトークイベントに行った時も思ったけど、佐橋さん子供みたいにおめめキラキラでほんとかわいい人。 そんな佐橋さんが作った曲Melody-Go-Roundを音響ハウスでレコーディングする様子とミュージシャンはじめ音響ハウスに関わる人たちの音作りエピソードが織り交ぜられながら曲が完成する映画。そんなの感動するにきまってんじゃんと思いながら観たら想像以上に感動しちゃって自分でもびっくり笑 うちらのところに届く音楽にはこんなにたくさんの人の個性と思いが込もってる。一曲一曲まさに宝物だと思った。 教授と清志郎さんのいけないルージュマッジックのエピソードが聞けて嬉しかったな。あと教授が音響ハウスのエレベーターの音を録る話のところで思い出したんだど、ラジオで山下達郎さんが雷鳴ってる土砂降りの中に飛び出して行って音録ったって話してたり、オカモトレイジさんがSNSで口にドライヤー当てて新しい音が出たってよろこんでたり笑 ミュージシャンっていつも新しい音を探してるのね。可愛い人たち。

  • mot********

    4.0

    お得

    奇跡を編み出し、その瞬間にいた人々の証言は刺激的。聴いてきた音楽のエピソードは楽しく、新曲の製作過程まで覗けるとはお得。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
音響ハウス Melody-Go-Round

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日