ここから本文です

名も無い日 (2019)

監督
日比遊一
  • みたいムービー 62
  • みたログ 105

3.46 / 評価:92件

後悔はどうしても先に立ってくれない

  • mai******** さん
  • 2021年6月29日 21時30分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

努力はしたはずなんだ。
弟の身を案じ、出来る事をしようと手を差し伸べたはず。
その事が足りていたのか?いなかったのか?
それは今となってはわかるはずもない。
別の誰か(恋人や奥様)がいたら違っていたのだろうか?とか
いろんな事をどうしても考えてしまう事でしょう。
このシチュエーションで迎える家族の死に対しては。

散らかった家の中で
箸の並んだ食卓だけが彼の抱えた孤独を痛烈に感じさせる。
勉強ができたことがもてはやされてしまい
それが逆に疎外されているかのように感じさせてしまったのだろうか?
彼自身の夢や希望が病気によって
道を絶たれてしまった事が原因なのかもしれない。
多くを語っていない作品の中では推測するしかない。

だから…
その胸中を曝け出させることが叶わなかったのだから
どんなに後悔してもどうする事もできない。

でも後悔してしまうもの。
カメラを構えてもシャッターを押せないのは
自分がファインダー越しにしか弟を見てなかったんじゃないかという
自分への怒りも後悔も含めた問いかけのせいなんだろう。
ちゃんと弟を見ていたのか?
家族の事をどう考えていたのか?
その事を考え抜いて、弟が自分へどんな思いを託していたのかを見つけた時に
再びシャッターを切る事ができた。
今度は彼の思いを胸に秘めて。
後悔の痛みと共に思い出の中の弟の笑顔と生きる。

名も無い日が、再び歩きはじめる人生の良日に変わる。

身内の死を悼みつつ
何かできたんじゃないかという自問自答を抱えた家族の姿を描いた
とても良い作品。
静かに、穏やかに、何も無い日は続いていきます。

2021年6月20日MOVIX伊勢崎で鑑賞

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ