ここから本文です

名も無き世界のエンドロール (2021)

監督
佐藤祐市
  • みたいムービー 184
  • みたログ 751

3.64 / 評価:625件

胸に突き刺さる切なすぎる友情物語

  • bat***** さん
  • 2021年2月16日 20時37分
  • 閲覧数 850
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

マコトにとってドッキリは、大切な人を世界に繋ぎ留めるための手段だった。
だからヨッチへのプロポーズ大作戦が未遂に終わった時、マコトの世界は壊れてしまった。指輪を渡した時の顔が見たいという狂気のような執念に囚われた10年。

一方、3人でいることで出来ていたキダの世界も、ヨッチが欠けた時に3分の1が欠け、マコトがいなくなったことで崩壊寸前だった。
いくら我欲の薄い人間として描かれているとはいえ、マコトを探すために裏社会に身を投じたり、計画に全面的に協力する姿はあまりにも破滅的に見える。
キダは壊れかけた世界で、必死にもがいている。

ヨッチは3人の中で一番現実に絶望している。
「1日あれば世界は変わっちゃうんだよ」
世界が変わり等分の三角形ではいられなかった日、彼女は声を上げて泣く。
そんな彼女が一番恐ろしいのは、世界から忘れ去られること。

10年の時を越えてヨッチの思いに応えるために決行された計画は、マコトにとっては既に終了した世界の長いエンドロールを止めるためのものだったし、キダにとってはエンドロールの始まりだった。

ラストシーン、3人で出来ている世界で他の2人を少し離れて見てるのが好きと言ったキダの願いそのままの情景は、とても美しくそして物悲しい。
命を賭けたドッキリは、キダを世界に繋ぎ留めたいマコトの祈りだったんだろうなぁ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ