ここから本文です

上映中

ブータン 山の教室 (2019)

LUNANA: A YAK IN THE CLASSROOM

監督
パオ・チョニン・ドルジ
  • みたいムービー 107
  • みたログ 92

4.42 / 評価:73件

一口寸評

  • nn1***** さん
  • 2021年4月24日 18時06分
  • 閲覧数 560
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ブータンの映画は初めて。
都会で怠けていた教師ウゲンは、人口56人のルナナ村に期間限定で赴任させられる。
麓の町までバスに揺られ、そこから山道を徒歩で登る、全行程8日もかかる標高約5千メートルの僻地である。
嫌々授業を始めたものの、生徒は純真で可愛らしく、地元の娘とも親しくなったウゲンは、次第に村になじんでいく…。
これがデビューとは思えぬほど、監督の演出はナチュラルだ。
ストーリーはありきたりでも、朴訥なこの地の営みや風習すべてが目新しく心が騒いだ。
世界一幸せな国というキャッチフレーズは、全国民が認識し共有しているようだ。
ただ、幸せの基準は人によって違うはず。
ルナナ村の住民たちの幸せは、大自然のなかで平和な共同体として暮らすこと、家畜のヤクと共栄すること。
ウゲンのそれは、オーストラリアに渡って歌手として認められることだった。
「先生!カムバック」、ブータン版『シェ-ン』といったところか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ