ここから本文です

上映中

ブータン 山の教室 (2019)

LUNANA: A YAK IN THE CLASSROOM

監督
パオ・チョニン・ドルジ
  • みたいムービー 68
  • みたログ 33

4.32 / 評価:25件

先生という仕事

  • sakuramomoman さん
  • 2021年5月5日 8時12分
  • 閲覧数 77
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

首都ティンプーは、日本とそんなに変わらないのに、ルナナ村の自然に圧倒される。人間は自然の一角に生かされているんだなあと。

映画を見ながら、涙が流れたのは久しぶりでした。「先生は未来にふれられるから」という言葉。「未来」とは、子供たちのことであり、「学びたい」という気持ちのことだと思う。教師はそのことを仕事にできる。

教職について30年、「二十四の瞳」に心動かされたことを思い出した。自分はこんなにいい仕事をさせてもらっていたんだと。国の豊かさは、国民の気持ちの豊かさなんだろう。日本はまだまだ大丈夫だと思いたい。この映画は多くの日本人の心を打つだろうから。

ルナナ村を桃源郷だとは思はない。ただ、子供たちのあの純粋さ。村長の人格。変わってほしくないと思うのは傲慢だろうか・・・パンフレットで、監督の実際に見聞したエピソードばかりだと知った。ウゲンの未来も明るいものだと信じたい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • 勇敢
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ