ここから本文です

家なき子 希望の歌声 (2018)

REMI SANS FAMILLE/REMI, NOBODY'S BOY

監督
アントワーヌ・ブロシエ
  • みたいムービー 63
  • みたログ 73

4.18 / 評価:65件

主人公役のマローム・パカンがいい

  • jij***** さん
  • 2020年12月7日 18時50分
  • 閲覧数 297
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

児童文学の名作「家なき子」だけあって、こころにゆっくりしみ込んでくる、安心して観れる映画。主人公役のマローム・パカンが少年のよいところをそのまま表現していていい。もう少し、歌声を聞かせてほしかったけれど。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ