ここから本文です

家なき子 希望の歌声 (2018)

REMI SANS FAMILLE/REMI, NOBODY'S BOY

監督
アントワーヌ・ブロシエ
  • みたいムービー 63
  • みたログ 73

4.18 / 評価:65件

解説

エクトール・アンリ・マロの児童文学「家なき子」を原作にしたヒューマンドラマ。南フランスを背景に、旅芸人の一座に加わった少年が歌の才能を発揮し、仲間たちと旅を続けながらさまざまな苦難を乗り越えていく。オーディションで選出されたマローム・パカンが主人公を演じ、『隠された記憶』などのダニエル・オートゥイユ、『8人の女たち』などのヴィルジニー・ルドワイヤンらが共演する。監督と脚本をアントワーヌ・ブロシエが手掛けている。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

11歳の少年レミ(マローム・パカン)は、南フランスの農村で優しいバルブラン夫人と共に幸せな日々を送っていた。だが、長期にわたりパリに出稼ぎに行っていた夫人の夫ジェローム・バルブランは、彼を旅芸人の親方ヴィタリス(ダニエル・オートゥイユ)に売り飛ばしてしまう。レミは一座のメンバーである犬のカピや猿のジョリクールと仲良くなり、心優しい親方によって歌の才能を見いだされるのだった。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ