レビュー一覧に戻る
大コメ騒動
2021年1月8日公開

大コメ騒動

1062021年1月8日公開

a00002_b

2.0

ネタバレ色々疑問な点が多い

色々疑問な点が多いが、幾つか上げてみよう。 1、立川志の輔の役どころ。 ナレーターなら、ナレーターにすればよいと思うが、途中で出てきて、たいしてうまくもない歌か、都都逸の様な物を歌う。そうかと思えば、学者の様な風貌で出てきて解説したりもする。いったい何者なのかが不明だった。最後には原稿を書いていたので余計謎が深まった。 2、新聞記者の謎。若手の新聞記者が出てきて取材するのだが、途中で自分は未熟だと言って帰ってしまう。むしろ、これ最後に新聞報道で日本全体に米騒動が伝播して、日本の政治も変えたという風に展開した方が良かったのではないかと思う。途中で帰ってしまったのでは、この新聞記者は、何の意味もなかったような気がする。 3、当時の新聞社の謎。 若手記者が最初に必死で記事を書いて送った時、編集長が、求めてるのは売れる記事なんだといって言っていたが、本来新聞に求められているのは、事実や真実の報道だ。売れる事を目的とした記事であれば、それは新聞ではなく週刊紙か瓦版だろう。本当に当時の新聞は、真実の報道より売れる記事を優先して載せていたのだろうか? この他にも細かい点を上げれば、疑問な点は色々あるが、そんな事を上げ連ねても仕方ないのでやめておく。 でも、この米騒動の時代と今の世の中は似ていると感じたので、その点は面白かったし考えさせられた。どちらも、悪政によって国民は苦労させられているという点だ。 政治は何のためにあるのかと言う点は、是非全国民に考えて欲しい点だ。 井上真央ちゃんは、全てよかった。

閲覧数804