レビュー一覧に戻る
ザ・ファブル 殺さない殺し屋
2021年6月18日公開

ザ・ファブル 殺さない殺し屋

1312021年6月18日公開

ang********

5.0

前作との相対評価にて、満点

レビュー2062作品目。WOWOWプライムにて視聴。 アニメ特撮ゲームSFゾンビそしてゴジラ愛の、還暦過ぎ主婦です。 つい最近、前作と言うかシリーズ?一作目を視聴し、★4を付けたので・・相対評価により本作品は★5になってしまいました。 甘めですよ、甘めですが。 前作品も「面白いけれでも、どうしても我慢ならない点が」あっての★4。 それは、「不殺」のルールに縛られて「逃げの一手」だった事。 主人公がスーパーサイヤ人・バットマン級の殺し屋ならば 「殺さなきゃ良いんでしょ?殺さなきゃ。殺してないし」と、 無双にて敵を完膚なきまで叩きのめして欲しい、それなのに前作では「逃げの一手」「ひらりひらり」「躱しまくり」にて、かなりストレスが溜まった。 それをレビューし★4にしましたが・・(★3.6て所かな。四捨五入で4に) 今回は、前作の「不満点」を綺麗サッパリと解消してくれた。 と言う事は、前作でかなり指摘されたと見ましたよ。 甘めですが、★4.5で。四捨五入して★5です。 あと最後に・・・ 惜しいですね、この主人公さん。 「ああ、もう少し身長があったなら、世界的スターになれたのに」と、 真田広之氏に対してもじくじくたる思いをしたのですが (が、真田氏はアメリカで映画にドラマに頑張ってられる。キアヌ・リーヴス氏に「マスター」と呼ばれているし) 真田広之も、公には170センチ、実際は164センチ。 本映画の主人公も、公には169センチ、実際は163~165センチかな。 本当に惜しい。実に、惜しい。惜しいなあ。 お二人とも、デンゼル・ワシントンな活躍が出来ただろうに・・・

閲覧数4,319