ここから本文です

上映中

DUNE/デューン 砂の惑星 (2020)

DUNE: PART ONE/DUNE

監督
ドゥニ・ヴィルヌーヴ
  • みたいムービー 558
  • みたログ 1,895

3.77 / 評価:1558件

SF超大作だけど娯楽映画ではないので注意

私はティモシー・シャラメが大好きなのです。
あの繊細な瞳!なんて美しいの!!

ティモシー・シャラメがSF超大作に主演というのが意外だったのです。
だってこれまでの出演作は、「君の名前で僕を呼んで」「レディ・バード」「ビューティフル・ボーイ」「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」「ストーリー・オブ・マイライフ」ですよ。
でも監督が「メッセージ」「ブレードランナー2049」のドゥニ・ヴィルヌーヴなので、納得。

ということはですね、SF超大作だけど、娯楽映画ではないということですよ。
そこら辺を理解せず観に行くと、退屈だった!となってしまうかも。

SF超大作だけど、映像技術には目を見張るけど、静かな映画です。
そしてとても美しい。

ストーリーは一言で表すと「スター・ウォーズ」ですね。
ティモシー・シャラメはアトレイデス家の後継者という役柄。
(お母さんにあんな能力があれば無敵なのでは?と思いましたが…)

事前に155分と長尺なのは分かっていたのですが、映画が始まって、「え!?タイトルの下にPART 1とあるぞ!!」
はい、2部作でした。

「ロード・オブ・ザ・リング」は最初から3部作ということを売りにしていた記憶が。
あの頃は3部作!?超大作!!めっちゃ楽しみ!!となりましたが、時代は変わり、「TVer」のCMでは1.7倍速で見られることを宣伝にしてしまうような世の中になりました。なので、155分で完結しないというのはネガティブ要素になるのでしょうね。2部作って全然告知していないような。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ