レビュー一覧に戻る
ポプラン
2022年1月14日公開

ポプラン

962022年1月14日公開

hin********

5.0

なんでこんなに評価低いん?

前作『スペシャルアクターズ』ではちょいとやらかした感のある上田慎一郎監督だが、さすがに巻き返してきた。 主演の皆川さんの熱演(“怪演”と呼びたい気もするが)のおかげで、終始ちょこちょこと笑いをくすぐるシーン。おまけに切ないやら涙腺緩むやら。伏線は撒いといてわかりやすく回収するわ。 私の感性が上田監督(脚本も)と一致しているのかもしれないが、ダレるシーンがひとつもない。文句なく満点を差し上げたい。これからもぜひ注目していきたい監督(って、世界中でひとりしかいねーけど)である。 ちょっと気になったのが、シネコンで土曜日11時15分からの回、しかも公開二日めなのに客が私ひとりだったこと(オミクロン株のせい?)、そしてレヴュウを書きにきたら、総合評価が予想以上に低かったことだ。 ※すみません、ちょっと追記します。 私は監督で映画を選ぶことは基本的にせず、面白そうかどうかで劇場に観にいくか判断します。そもそも外国映画は誰が監督で誰がプロデューサーなのかわからない場合が多いし。 『2つ目の窓』の河瀬直美監督や『関ケ原』の原田眞人監督など、「つまんねーな」と思った監督の作品は敬遠したり(でも『あん』はTV放映で観たら案外面白かった)、三池崇史監督の作品は「もしかしたら面白くないかも」と覚悟して観たりします。 そういう意味での「世界でひとりだけの注目していきたい監督」です。

閲覧数2,222