ここから本文です

ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷 (2020)

THE GRUDGE

監督
ニコラス・ペッシェ
  • みたいムービー 29
  • みたログ 115

2.82 / 評価:90件

中高年ホラーファンにお勧め

  • lan******** さん
  • 2020年10月31日 23時37分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

先に投稿されている方は酷評多いようですが私は楽しめました。80年代のホラーファンには受け入れられるのでは?と感じます。そもそも私はオリジナルの呪怨は観てはいるけれどもそんなに面白いとは思っていません。なぜならば、そのほとんどが摺り直しだし、加耶子が呪怨と化してしまう背景も悲惨ではあるのですがそれほどインパクトが無いように思うからです。それでも本作を観たのは最近映画館に行っていなかった中でたまたまホラーだったからです。しかし前述の背景からあまり期待はしていなかったのですが面白かったです。おそらく描いた時期が15年ほど前で、絵作りの背景素材がそれよりももっと古く自分が若い時に観ていた作品を彷彿とさせ思い出補正的なものが加味された気がするのがその理由だと思います。既に2000年代に入っているのに車は70年代か80年代か?というものが多く、テレビも湾曲したブラウン管で40年も前のものに見えるし、携帯(ガラケー)のシーンも意図して最小限に抑えようとしているように見えました。でも、それが怖さの演出に繋がってるんですよね!不便な時代の生活様式のほうが生々しく映るのかもしれません。それが当たっていれば若い人には伝わりづらくなるんでは?というのがレビュータイトルに繋がるところです。ラストも80年代っぽくて良かったです。オリジナルの呪怨を感じさせるのはオープニングだけですね。加耶子と思わる登場キャラも加耶子に見えず呪怨ネタではありますが呪怨とは違う感じで楽しめました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ