ここから本文です

ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷 (2020)

THE GRUDGE

監督
ニコラス・ペッシェ
  • みたいムービー 29
  • みたログ 116

2.80 / 評価:91件

観る人次第で評価が変わりそう…

おそらく本作は《ホラー映画を見慣れている人》からすると、演出・ストーリー・構成・のどれを取っても、目新しさの無い既視感ばかりがある平凡な作品だと思います。
ましてや一応『呪怨』の名を冠した作品である事を考えると、軒並み低評価のレビューが並ぶのも納得です。

…が その一方で、普段あまり《ホラー映画を観ない人》や 大作ハリウッド映画・邦画の話題作などしか観ない方からすると、本家『呪怨』を知らなくても 細かい事を気にせず深く考えず「頭カラッポにして」観れば、それなりには「楽しめる作品なのではないかなぁ」と推察されます。

【個人的評価】
・ホラー映画の割には、やたらと 登場人物(被害者)達が抱えていた問題や その問題とどう向き合おうとしていたかと言う《ヒューマンドラマ》の部分が多かったので、ホラー映画としては少しダレます。…が それを好意的に受け止めれば、ひとつの映画としてならばアリと言えるのかもかも知れません。

・北米産のホラー映画にはしばしば見られる傾向ですが、「急に何かが飛び出して来る」「急に大きな音がする」演出は どちらかと言えば控え目だった気がします。
※おそらくアメリカの人にとって《ホラー映画を観に行く》と言う事は、エンタメ(映画)だけでなくアミューズメント(お化け屋敷)感覚なのかなぁ、と個人的には推察しております。それならば 急に何か出たり大きな音がしたりするホラー映画がしばしば作られるのも納得ですよね。

以上の事から、ホラー映画が好きな方には《あまりオススメは出来ない》作品です。…が それでもホラー映画が好きな人って、結局は自分の目で確かめに行ってしまうものなので、このレビューもあまり意味が無いかも知れませんね♪
逆に普段あまりホラー映画を観ない方で、時間とお金に余裕があり お近くの劇場でレイトショーで鑑賞する機会があるならば、そんなに怖くも無いし《たまにはホラー映画を観ても良いんじゃない?》くらいにはオススメしても良いのかなぁと思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ