ここから本文です

上映中

天外者(てんがらもん) (2020)

監督
田中光敏
  • みたいムービー 2,370
  • みたログ 8,037

3.73 / 評価:7481件

偉大な人なのは、何となく理解できたが…

  • aya***** さん
  • 2021年2月7日 0時42分
  • 閲覧数 798
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

五代友厚が今の日本を築きあげるために、立役者となり情熱を注いだのは何となく理解出来た。
ただ、廃藩置県に大きく携わったのであれば、教科書にも出てきているはず。
この映画で初めて名前を知ったし、途中から名前が変わったのも意味不明。

遊女とのやりとりは、五代友厚の偉業には何ら関わりないと思うので、省いても良かったのでは?

三浦春馬ファンの私としては、春馬くんの殺陣がもっと迫力のある形で見たかった。

展開が早すぎて、五代友厚の偉大さがよく伝わらない。
最初から「何かから逃げてる。」
それが何なのかがよくわからなくて。
圧縮し過ぎて、要点がわかりづらい。

最後、涙が出たが、それは映画で感動したからではなく、三浦春馬の勇姿を見たからに過ぎない。
もっとスポンサーを付け、何だったら大河でやってもらえたら、五代友厚のことも春馬くんのことも深く知り得たし、大きな感動を受けたと思う。

2時間弱にまとめるには時間が足りなさすぎる。
時間制限が仕方ないのであれば、ナレーションなり、要所要所で使うべきだった。

五代友厚について、10あるうちの3しか理解出来なかった。

ここは、映画についての感想なので、春馬ファンだけれども厳しい評価になってしまう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ