上映中

劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア

SWORD ART ONLINE: PROGRESSIVE - ARIA OF A STARLESS NIGHT

972021年10月30日公開
劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア
4.0

/ 551

45%
30%
15%
3%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(126件)


  • Hassy

    2.0

    続編に期待します

    「ソードアート・オンライン 星なき夜のアリア」を観ました。 映画の第1作はDVDで観ましたが、アニメは未見で、ゲームもやりません。 率直な感想は、他人がやっているゲームをみているようでした。 「ジュマンジ」や「ザスーラ」などゲームの中に入り込む作品はありますが、アニメーションだと表現が難しいと感じました。 本作にはあまり魅力を感じませんでしたが、続きがあるようなので続編に期待します。

  • hea********

    3.0

    劇場版でやるほどの内容ではないかな

    原作は読んでないが、初期のころからTV版は抑えています。 ソードアート・オンラインを初めて見たときはとても驚きました。 使い古されたネタだったからです。 ネットゲームの中で死んだら本人も死ぬという設定は「.hack」シリーズや押井守の「アヴァロン」などで既に何度も見ている。 それでもヒットさせたのはすごいとは思いますが・・・ 本作はスピンオフというか過去作の焼き直しと言ったところです。 新キャラである兎沢深澄以外は既に知っている情報で目新しさは少ない。 兎沢深澄というキャラも魅力的とは言い難い。 正直普通です。 劇場版でやるほどの内容ではないかも。

  • ヒューズ 平型

    3.0

    盛り上がりには欠ける

    原作未読 プログレッシブの概要は理解しています。 無印のSAOのアニメと比べると、表現やストーリーがパワーダウン しているように感じますね。 アスナ視点とは言っても、この時点ではそこまでストーリーに違いは無いようなので、もう少し映像表現や人物描写には気を遣うべきだと感じてしまいました。 このクオリティだと、映画館には行かなくていいかなと感じています。

  • nor********

    5.0

    せつない

    四千人が犠牲になったデスゲーム 改めて視点を変えて観てみると切ない やっぱり茅場明彦はゆるせない

  • sid********

    5.0

    SAOの主題歌はやっぱりLiSA!

    テレビ版で初登場時のアスナが何故他人を拒絶するような態度だったのかをこの映画を観て納得しました。上手いことテレビ版とリンクさせましたね。 次回も楽しみにしてます。 ストーリーとは関係ないですがSAOの主題歌はやっぱりLiSAが一番。

  • sak********

    4.0

    アスナキリトのスイッチ剣撃血沸き肉踊る♪

    こんにちは。この作品年末からバタバタしていて観に行けなかった。ネット評価も☆4.02と頗る良い。本日映画初めに観て参りました。 『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』 全世界で 2,600万部の小説を売り上げ、2012年TVアニメ化では社会現象を生み出し、アニメ小説映画円盤ネット配信、その国内経済波及効果は120億円ものバケモノラノベ小説です。 その最新劇場版シリーズの第 1作です。 いゃ面白かったよ!!久々の S A O の世界感アスナとキリトのスイッチ剣撃に血が沸き筋肉が踊りました♪オイラの評価は、これにゃ。 ☆☆☆☆★ 星4ツ、評価額 @2,000円です。 エンドロール後に予告編があり、次回作を制作中2022年に公開との事です。*¥(^ω^)/* そのタイトルは『劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 冥き(くらき)夕闇のスケルツォ』。楽しみですね♪♪ にゃにゃ¥(=^ω^= )(•ө• )♡ 坂本ヒラメ

  • shinonn heine

    3.0

    ネタバレこれはこれで面白かったけど・・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • get********

    3.0

    TVと映画の間くらい

    そこそこ楽しめましたがOVA的でスペシャルTVアニメ映画版という感じでした。完成・完結された映画を期待しなければ楽しめると思います。整合性が破綻している箇所が少しありますが、オリジナルキャラのミトを投入し、コアな原作ファンと私の様なライト層の両方を取り込もうとして無理が出たのでしょう。拡張を重ねるSAOではちょこちょこある事なのであまり気にしない方が良いかもしれません。「映画」としては物足らない所もあるので、鑑賞料金の安くなる曜日や時間を狙って観る事をお薦めします。

  • nao********

    4.0

    良き映画でした☆

    仲間との出逢い、経験を経て成長していくアスナの物語。 LiSAの[往け]と見事にリンクしていて、その物語性に惹き込まれていきました。 無論、今作のあらすじは周知の通りではあっても、アスナ視点で描かれることで全くの別世界に誘われていきます。 今後の公開にも期待が高まります☆

  • Ryu_

    4.0

    全体的に良い作品だった。

    2回(うち4D1回)鑑賞。 ご飯のシーンなど、一部あからさまな演出があるのは気になるが、全体的にとても楽しめた。戦闘時の緊迫感はこちらにも強く伝わってくるし、劇伴もとても良かった。 強く気になった点としては、ミトの位置づけがどうも理解できないことだ。ミトは性格ふくめ非常に良いキャラクターだと思ったのだが、なぜアスナはリアルでも友人であるミトと再会できたのにミトではなくキリトに付いていくことを決めたのだろうか。また、この作品の続編にもミトが生存していることを考えると、SAOの物語全体の整合性がどうなるのかとても気になる。(この作品自体がパラレルワールド扱いにでもなるのだろうか)ただ、この作品におけるアスナのキャラクターの心境などについては、深い考察のしがいがあると思うため、もう少し考えるのを楽しんでみようと思う。

  • hoc********

    5.0

    ネタバレ絶望からの、すっきりと希望のあるラスト

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • Mr.X

    5.0

    レンタルで······

    ”裏”攻略本ほしさに観に行きましたが、まぁ1回のみで十分かなという感じでした。 ただ、一部分はもう一度じっくり見たい所があったので、レンタルが開始されたら借りてまた見てみたいぐらいです。

  • ove********

    5.0

    これからSAO見始める人にもオススメ

    テレビ版がキリト視点をベースにしていのに対して、こちらはヒロインのアスナ視点で描かれたアインクラッド編といえる内容です。 シナリオも変更なし・・・のはずなんですが、主役が変わるだけで、こんなに印象が変わるとは思ってませんでした。アスナの内面が見えることで、テレビ版でムズムズしていた部分をきっちり埋めてくれているようなスッキリ感が高い映画です。 今からSAOを見るならここから入るのがオススメ!といえる作品に仕上がっていました。もちろん次作も期待!

  • 佐野孝世

    5.0

    今日劇場で見た。めちゃ面白い

    見た後の余韻が凄い。 考えさせられる映画。 SAOファンなら是非とも見てほしい必見映画です。

  • syu********

    5.0

    アスナ起点と新キャラはなかなか良いです。

    2人の関係はキリトの登場が上手く飲み込まれたな、と思うくらいにリアリテイがあってなかなか良い展開となってます。どうしても関係解消せざるを得ない場面から、再会できて決死のプレゼント?を渡せるようになる場面まで、とか。 次作も楽しみにしています。

  • 高木啓夫

    5.0

    最高傑作!shyなアスナが超カワイイ!

    最高傑作でした。4DX鑑賞済 映画レビューなどを見すぎて ⓵アスナの作画が違うだの ⓶あまり面白くないなど 書いてあったので全く期待せずに観ました 結果は超最高! 鬼滅より今は面白くクオリティが高い これだけクオリティが高いとはずれが無い 今後もオリジナルでどんどん作ってほしい はっきり言って2017年のソードアートオンラインより まとまりが良く面白かった

  • pik********

    5.0

    ネタバレアスナ推し私には最上のアニメ化

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • zem********

    3.0

    次に期待

    IMAXレザー/GTテクノロジーで鑑賞。全編、フルサイズでしたが、真ん中を引き伸ばして左右をカットしたのか、このサイズで合わせてきたのかは分かりません。でも、迫力満点で音響の素晴らしさと相まってわざわざ池袋まで観に行ってよかったです。 が、 スクリーンが鮮明なせいか、キャラ作画が若干崩壊気味なところが目についたのは残念。画像はTV版をそのまま持ってきたんかなあ?的なところが結構あったり。背景、アクション表現は抜群なんですけどね・・・。音響もIMAXらしさを堪能できます。Dolby Atmosでも観なきゃなあ。 さて、ストーリーですが、アスナを主人公としたSAOのサイドストーリーですが、女子中学生の強がっていても弱いところ(mito)、芯の強さ(Asuna)がしっかり表現されていてなかなか良かったのですが、仕方のないことですが、オーディナル・スケールを観た時の驚きや興味、感動はなかったです。 でも、続きますので次期以降に期待します。オリジナル・キャラのミトの活躍、プログレッシブ編での本来の主要キャラ、アルゴの登場、そして、プログレッシブ編との違いがどう描かれるのか、楽しみです。 (追記) 7.1、シネマシティaスタ、チネチッタLIVE ZOUND、ドルビーシネマでも鑑賞。あらゆるところでドルビーシネマの圧勝でした。観るなら上映館は少なく、回数もそんなないですが、ドルビーシネマをお勧めします。 ・キレと迫力の両立する音響が秀逸。特にドルビーシネマの特性ですが、音圧は上からも後ろからも襲ってきます。立川や川崎ではあり得ない体験です。細かい音もビシバシ迫ってきます。 ・オープニング、βテストラストシーンでのKiritoですが、ドルビービジョン以外だとただの影ですが、ちゃんとKiritoと認識できます。思わず、「すげえ、、、」って声に出ちゃいました。それ以外にも作画は締まってみえます。

  • ang********

    5.0

    ネタバレ若夫婦の出会いの物語

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ara********

    4.0

    見るなら4DX

    4DXで鑑賞。 正直普通に見るのもありと思ったが、SAOの物語的に迫力がある4DXでみた方が当たりなのでは...? と思ったので見た結果。 案外面白かった。 匂いに関しては、映画館の関係もあるから仕方ないが、 アトラクションのように楽しめることが出来たのでよかった! ストーリーは少し長く書かれても良かったんじゃないか?と思ったけど 満足できたので良し。 見るならぜひ4DXで。

1 ページ/7 ページ中