ここから本文です

シカゴ7裁判 (2020)

THE TRIAL OF THE CHICAGO 7

監督
アーロン・ソーキン
  • みたいムービー 388
  • みたログ 447

4.14 / 評価:300件

世界が見てる!

  • movie109 さん
  • 2021年5月23日 8時39分
  • 閲覧数 299
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

自分が加入してないからか、まだ映画としてのNetflix作品に少し抵抗があります。
だけど、先日のアカデミー賞ノミネート作品とくれば、遅ればせながらも見ないわけにはいきません。

裁判映画ということで、少し身構えていましたが、冒頭からのスピード感と高揚感がすごい!
こんなテンションが高い裁判映画って見たことないかも!

罪状やその背景となる社会状況なんかは、アメリカ人じゃないと細かいとこまではわかりにくいかもだ。
あまり詳しい説明はないからね。
そして、序盤は個性的なキャラの名前と顔が一致しなくて苦慮した。

裁判が始まってしまえば、その個性が爆発して、相乗効果を生む。
その相乗効果は、判事もだ
あのイカれてるような判事が悪役として存在感を示すから、勧善懲悪のような痛快な図式が見えてくる。
しかも、善悪がひっくり返ってるとこが痛快なわけだ。
イライラとフラストレーションが溜まっていくなかで、やっぱあの人の登場と証言が最高だったな。かっこよすぎて泣けた。

サシャ・バロン・コーエンの陰に隠れていたエディ・レッドメインも、最後の最後にやってくれた。
いやぁ、彼らはヒーローのようだった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ