ここから本文です

上映中

キング・オブ・シーヴズ (2018)

KING OF THIEVES

監督
ジェームズ・マーシュ
  • みたいムービー 86
  • みたログ 38

3.37 / 評価:30件

解説

2015年にイギリスで起こり、犯人の年齢層と被害額で世界を驚かせた強盗事件を映画化。平均年齢60歳以上のシニア窃盗団の主犯格を『グランドフィナーレ』などのマイケル・ケインが演じ、『アイリス』などのジム・ブロードベント、『さざなみ』などのトム・コートネイのほか、チャーリー・コックス、ポール・ホワイトハウス、レイ・ウィンストン、マイケル・ガンボンらが共演。『博士と彼女のセオリー』などのジェームズ・マーシュがメガホンを取った。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

かつて「泥棒の王(キング・オブ・シーヴズ)」と称されたブライアン(マイケル・ケイン)は、犯罪稼業から足を洗い愛妻と穏やかな日々を過ごしていた。しかし妻の急死後、知人のバジル(チャーリー・コックス)からイギリス・ロンドンの宝飾店街ハットンガーデンでの窃盗計画を持ちかけられたブライアンは、かつての仲間たちを集め平均年齢60歳超えの窃盗団を結成。一同は綿密な計画を練り決行日を迎えるが、突如ブライアンが計画から抜けると言い始める。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ