ここから本文です

チャンシルさんには福が多いね (2019)

LUCKY CHAN-SIL

監督
キム・チョヒ
  • みたいムービー 33
  • みたログ 69

3.58 / 評価:50件

小津を真似るとやけどする

  • tya******** さん
  • 2021年3月31日 13時58分
  • 閲覧数 269
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画の中でチャンシルさんが「世界で一番好き」だと言っている小津安二郎。なるほどカット割のそこここに小津調が見られる。彼のほとんどの作品が、登場人物もほぼ同じで似たような淡々としたストーリーなのに、なぜ心にしみるのか。日本人だけに沁みるのではなく世界中にファンがいるのか。説明するのは難しく、下手になぞると単調きわまりない作品にしかならない。これも、その一つかなぁ?96分が2時間以上に感じた。途中、面白くなりそうなところもあったのに、また単調に戻って。喜怒哀楽をストレートに表現して濃い人間ドラマを描く、韓国映画の良さがまるでない。民族的に小津調は向かないと言ったら言い過ぎか。例えば、台湾なら・・・と思う。幽霊まで登場させて、なんでこんなに・・・チラシを見たとき、アゲレッシブな女性が困難にもめげず、グイグイ人生を切り開いていく作品かと思ったが、後半あたりから、「これは違う」とガッカリ感がつのっていき、最後の終わり方もよくわからなかった。歌も変。チャンシル役の女優さん(日本映画なら脇役向きだろうなぁ)と大家さん役の女優さんに免じて星三つです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ