ここから本文です

上映中

あの頃。 (2020)

監督
今泉力哉
  • みたいムービー 169
  • みたログ 471

3.37 / 評価:393件

中身はちゃんと作られた「青春物語」

  • lei***** さん
  • 2021年2月21日 1時03分
  • 閲覧数 699
  • 役立ち度 17
    • 総合評価
    • ★★★★★

2000年代初頭のアイドルオタクたちの話で
「ハロープロジェクト」「恋愛研究会」など、とっつきにくい
文言が並んでいますが、中身はスポーツや音楽活動を
題材にした青春物語と変わらないぐらいきっちり青春しているし、
とんでもないオタク活動というものは描かれておらず、
私のように、2000年代初頭に日本国内におらずハロープロジェクト
と言われても知っているけどピンとこない人間でも、
見ればそれなりにわかる程度のものにとどめられています。

あまり書くとネタバレになるので止めておきますが、
古くはドラマ「スクールウォーズ」などでとられた
「仲間の誰かが病死」という手法がとられており、
とんでもなく悲しく感動…、という描き方ではありませんが、
それなりにじーんとくるように、後半の物語は進んでいき、
後味よく仕上がっています。

配役も、主演の松坂桃李さんが、まだ20代前半を演じても
違和感があまりないのも驚きましたが、それよりも、
仲野太賀さんが非常によかったです。
先週見た「すばらしき世界」と同様に、主役に近い重要な
役をされていますが、演技力があって華があって、存在感も
あるけど、いい意味で自身の色がなく完全に役の色に
なられていますので、2つの作品を続けてみてもたぶん
同一人物とは思えないと思います。
準主役級で今後もどんどん活躍される方だと思います。

配役もよく、ストーリーもよく、こうやって書いていくと
非の打ちどころがないのですが、トータルで見ると
不思議なことにありきたりな評価になってしまいます。
結局は、切り口は「アイドルオタク」という斬新なものだけど、
内容は「古典的な青春ドラマ」だから、ということなんでしょうね。

見て損はないと思いますが、定価で映画館に入るのであれば、
もっと優先してみるべき作品があるように私は思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 悲しい
  • 不気味
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ