ここから本文です

愛しの故郷(ふるさと) (2020)

我和我的家郷/MY PEOPLE, MY HOMELAND

監督
ニン・ハオ
シュー・ジェン
チェン・スーチェン
ヤン・フェイ
ポン・ダーモ
ダン・チャオ
ユー・バイメイ
  • みたいムービー 1
  • みたログ 2

3.50 / 評価:2件

解説

『SHADOW/影武者』などのチャン・イーモウ監督が製作総指揮を担当したコメディー。中国の人々が抱える故郷への思いを温かに描いた五つのエピソードが続く。『クレイジー・ストーン ~翡翠狂騒曲~』などのニン・ハオ、『スプリング・フィーバー』などのチェン・シーチェン、『ロスト・イン・ロシア』などのシュー・ジェンのほか、ダン・チャオ、ユー・バイメイなどが監督を務める。『運命の子』などのグォ・ヨウ、『氷の下』などのホアン・ボーに加え、ワン・バオチャン、リウ・ハオランらが出演する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

北京という名のお調子者は、名匠チャン・イーモウからの出演依頼を断ったとホラを吹いていた。UFOが出没したという南部貴州の田舎町を訪れたテレビクルーの前に怪しい村長、商人、農民発明家が登場する。アルツハイマー病を患う老教師のため、息子と教え子たちが彼にとって思い出深いものとなっている東部千島湖の村での授業を再現させようとする。西部で生まれたカリスマインフルエンサーと後輩が、母校の設立記念日に合わせて帰郷する。過疎化が進み年配の人々が大半を占める村で、画家とその妻が住んでいた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ