ここから本文です

上映中

リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様 (2021)

監督
神志那弘志
  • みたいムービー 55
  • みたログ 208

4.06 / 評価:194件

作者の自己満足作品

  • tor******** さん
  • 2021年9月24日 11時26分
  • 閲覧数 964
  • 役立ち度 15
    • 総合評価
    • ★★★★★

作者がやりたかった事だけを詰め込んだ印象が強く、本当にプロが作った作品なのか疑いたくなるストーリー。観る人を置いてけぼり。話の作り方が雑。

エメラルドの車椅子、タトゥー、過去改変した理由は一体なんだったのか。
終わった後すっきりしないのでここは覚悟して観たほうがいい。

ヒロインが屋上でその日に買ったばかりのお土産を守るシーンは無理矢理守るものを作ったんだなと言う印象。守る物の説得力がなく少々意味がわからない。

当初キャラクターが発表されて行く時点ではたくさんのキャラの活躍が見れるものだと思っていたらセリフがあるキャラはごく僅か。その他は歌唱参加。歌唱すら参加していないキャラも出てきてわざわざモデルを作った意味とは。

作者が主人公とヒロインの逃避行を書きたかったが為にこのような事になってしまったのか。
肝心の父親との試合もさっぱりしすぎて3DCGの限界なのか凄さがイマイチ伝わってこない。

エンドロールの40種類のイラストも切り替わりが早すぎてゆっくり堪能することができない。
ポストカードのランダム配布も種類が多すぎて好きなキャラクターを引く事がかなり難しい仕様。

22年共にしたファンは一体何だったのかと思うような虚しい出来だった。
残念だがテニプリの名を使った別の作品に見えて仕方がなかった。

まだテニプリをしらない層には何かしら響くのかなとも思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ