2021年7月16日公開

共謀家族

誤殺/SHEEP WITHOUT A SHEPHERD

1122021年7月16日公開
共謀家族
4.0

/ 101

30%
49%
16%
2%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

幼少時に中国からタイに移り、妻アユー(タン・ジュオ)、高校生の娘ピンピン(オードリー・ホイ)、幼い娘アンアンに囲まれた日々を送っているリー(シャオ・ヤン)。ある日、ピンピンがキャンプ先で不良高校生のスーチャットに睡眠薬を飲まされて暴行され、その様子をスマートフォンで撮られる。後日、自宅にやってきてネットに動画を上げると脅すスーチャットともみ合いになったピンピンは、誤って彼を殺してしまう。映画マニアのリーは、犯罪映画を見て得た知識を駆使して隠ぺいを図る。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(25件)

勇敢11.8%切ない11.0%知的11.0%悲しい8.7%泣ける7.9%

  • cha********

    3.0

    ネタバレ面白かったです

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • lud********

    4.0

    なかなかスリリングだった

    ストーリー展開が早く、ハラハラドキドキしながら行く末を追う。そんなサスペンスでとても面白かった。 自分としては、映画は娯楽派なので、勧善懲悪で単純に逃げきって欲しかったが。 ラストがどうも切なかった。 主演のお父さん、とても惹かれる俳優さんでしたし、とにかくピンピン役の女優が可愛い過ぎでした~ 一つだけ突っ込みどころは、「警察は遺体を見つけたが場所は明かさない」…? どこだったの~そんな場所とは。 それはちゃんと出して欲しかったな~

  • mayumi-daichiii

    4.0

    既視感は拭えない

    面白かった 中国映画なのに舞台がタイってのが微妙な気持ちになるけど 警察局長が女性っていうのが今どきな気がする 伏線回収が気持ち良い それにしても、子供を思う親の想いはどの国も一緒ですね 途中でこのトリックどこかで??? と思いながら観てたら パパは「容疑者Xの献身」の石神さんだったわ

  • shi********

    4.0

    最後にニヤリ、とさせて欲しかった

    シャオ・ヤンさん凄く良いです。 序盤から終盤まではハラハラドキドキで見せ方も上手い!でも、ラストの終わり方…もー一捻り欲しかったです。おとんがアリバイ工作にあれだけの策士っぷりを見せたのだからあのオチは普通過ぎだと感じました。

  • ちょい悪おおかみ

    4.0

    まさかの中国映画!!

    てっきり韓国映画だと思って借りたら中国映画 それがワイヤーアクション多様のファンタジー映画ばかりの中国映画に飽き飽きしてた所にまさかの最高傑作があったとは ただインド映画のリメイクなのね これがちょっと残念 中国映画オリジナルだったら星5つ挙げます 中国映画なのにタイが舞台なのが不思議 やっぱり本国を舞台にすると検疫入るのかな 最後までムカついたのは警察の横暴 いくらなんでもやり過ぎかと言うくらい暴力振るう警察 今人権上が問われる時期に流石にやり過ぎ ストーリーは滅茶苦茶面白いです 逆に他の国(特に韓国映画)でリメイクすると面白い 結局死体はどこにあるんだろう? 良心の呵責に耐えかねて自分で罪を被った親父 もっと早くに罪を認めれば正当防衛あったかも けど彼らのせいで暴動まで発展すると、やはり 最後まで視て思うのは、出演者がやはり韓国系? 旦那も奥さんも韓国系、娘たちは綺麗だね 旦那は年とった小栗旬? まさかの拾い物の中国映画でした これで邦画はますますダメになる 韓国映画は遥か彼方、まさか中国映画に劣るとは

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
共謀家族

原題
誤殺/SHEEP WITHOUT A SHEPHERD

上映時間

製作国
中国

製作年度

公開日