ここから本文です

上映中

わたしの叔父さん (2019)

ONKEL/UNCLE

監督
フラレ・ピーダセン
  • みたいムービー 67
  • みたログ 51

3.73 / 評価:41件

解説

デンマークののどかな農村を舞台にしたヒューマンドラマ。一緒に暮らしながら叔父の面倒を見ているめいが、恋や夢に葛藤しながら前を向いていく。メガホンを取るのはフラレ・ピーダセン。イェデ・スナゴー、ペーダ・ハンセン・テューセンをはじめ、オーレ・キャスパセン、トゥーエ・フリスク・ピーダセンらが出演する。第32回東京国際映画祭で東京グランプリと東京都知事賞を受賞した。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

デンマーク、ユトランド半島の農村。27歳のクリスは幼少時に家族を亡くしてから、酪農を営む叔父と二人で暮らしていた。早朝に起床し、足の不自由な叔父の世話をしながら酪農の仕事をし、夕食後にコーヒーをたしなむ毎日を送る中、ある出来事をきっかけに獣医になるという夢をかつて抱いていたことを思い出す。さらに教会で出会った青年マイクから好意を寄せられるなど、クリスは人生の変化に戸惑っていた。めいの様子に気付いた叔父は、彼女が幸せになれるようにそっと手助けをする。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ