2022年1月14日公開

無聲 The Silent Forest

無声/THE SILENT FOREST

PG121042022年1月14日公開
無聲 The Silent Forest
4.0

/ 21

29%
43%
29%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

台湾南部のろうあ学校に転校してきた少年チャン(リウ・ツーチュアン)は、同級生の少女ベイベイ(バフィ・チェン)と仲良くなり新生活に期待を抱く。ある日スクールバスに乗っていた彼は、彼女が複数の男子生徒から性暴力を受けているところを目撃。ショックを受け周囲と距離を置くようになった彼を気遣う教師に、チャンはベイベイの被害を打ち明け彼女を救ってほしいと訴える。それを受け教師は調査を始めるが、生徒たちへの聞き取りが進むにつれ、事件の闇が明らかになっていく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(5件)

悲しい25.0%切ない16.7%勇敢8.3%不気味8.3%泣ける8.3%

  • saikooooo

    5.0

    負の連鎖負の連鎖負の連鎖

    終わらない負の連鎖。教師の虐待。いじめ。ろうあ者の差別。すごくいい映画なのに性的描写がエグいので子供にはみせれません。この映画を多くの人が見てろうあ者に対する差別がなくないますように

  • mai********

    5.0

    せめて今だけは…

    そんな風に思って我慢してしまったのだろうか? いつか卒業しなきゃいけない。 いつか社会に出ていかないといけない。 耳が聞こえない事で苦しんだ時間のことをどうしても思い出してしまい その苦しみを味わうくらいなら、ろう学校での辛さなんて我慢できる。 せめて今だけは周囲に気兼ねすることのない時を楽しみたいから…と。 でもそれは彼ら彼女らが我慢しなければならない事じゃない。 周りにいる私たちがちゃんとしなければいけない事。 障がい者健常者に関わらず、性暴力は悪いことなんだから… 皆変わらない。 耳が聞こえないのは個性の一つ。 悪いことは悪い。 それを隠そうとせず、常に改善していくことこそ 皆が生きやすい社会につながる。 皆が安心して暮らせる社会になる。 声をあげてくれてありがとう。 簡単には無くせないし 傷ついた心も癒えはしないだろう。 それでも弱い立場の人に何もかもを背負わせるような社会ではいけない。 だから、事件が明るみになって良かった。 それを教えてくれる映画があって良かった。 知ることでより良い社会を目指すことができるようになるはずだから。 せめて今だけは…と我慢しなくても良い社会になるように。 2022年2月27日前橋シネマハウスで鑑賞

  • Dr.Hawk

    4.0

    ネタバレ何仙姑を必要とするほどに心は病んでいた

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • cas********

    3.0

    ネタバレひたすらの絶望感。作意がわからない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ken********

    5.0

    被害者の心情が的を得ている気がする

    ろう唖学校の性暴力事件の顛末。 被害者側の心情が的を得て描かれている気がする。 ろう学校の生徒には逃げ場がなくてつらい。 この手の事件は、なかなか表に出ないよなー。その理由がよくわかってくる。 それにしても、連鎖性があって、ほんと酷い話だなー。 全体像は、吐き気がするもの。 心に残る傑作。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
無聲 The Silent Forest

原題
無声/THE SILENT FOREST

上映時間

製作国
台湾

製作年度

公開日

ジャンル