ここから本文です

すくってごらん (2021)

監督
真壁幸紀
  • みたいムービー 101
  • みたログ 349

4.01 / 評価:316件

平均4点以上とはいくらなんでも

点数高過ぎ君だよ。
映像は美しいし、尾上君の歌は出色だ。脇役であるニコルの存在感も素晴らしい。
が、ヒロインの造形が単調で、百田夏菜子である必然性が感じられない。
脚本も、なぜ吉乃と主人公が心理的に接近できたのかまったく描けていない。薄いのである。原作読めとでも言われている感じ。独特の運命を背負った小金という重要モチーフも活かしきれていない。自分は、今すぐ大和郡山に行きたくなったくらい、儚くも健気な小金の群れの映像からインスピレーションを受けたのだか、やっぱりここも薄いのである。
なかなか攻めたコンセプトの映画で応援したいのたが、もう少し、もう少し深みと厚みが欲しかったなぁ。
ヒロインの着る、様々な金魚テイストの着物の数々は、見ていてとても楽しめます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ