ここから本文です

めぐみへの誓い (2020)

監督
野伏翔
  • みたいムービー 100
  • みたログ 137

4.55 / 評価:118件

拉致問題を描いた映画 続編を期待

  • ise******** さん
  • 2021年5月17日 17時52分
  • 閲覧数 229
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

拉致問題を映画化する構想は、一度別の事業者で、キャスティングまで終えながらもとん挫している。今回の映画化はそうした過去の事例を乗り越えて実現した。監督とプロデューサーの熱意無くして実現しなかった作品だ。

 めぐみさん拉致の様子、また北朝鮮での拉致被害者の様子など、関係者の証言をもとに再現されている。

 時間の問題もあり、めぐみさん拉致が関係者の証言や取材で明らかになった過程は物語から割愛されている。母が娘が北朝鮮にいると知った瞬間が描かれていない。この点は正直不満。
(この点はテレビ東京が2007年にドラマ化した作品がわかりやすくえがいている。)
 まだまだ描き切れていないエピソードがたくさんであり、続編を期待したい。そのためにも多くの人にまずは見てもらいたい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ