ここから本文です

上映中

胸が鳴るのは君のせい (2021)

監督
高橋洋人
  • みたいムービー 40
  • みたログ 87

3.29 / 評価:73件

解説

紺野りさのコミックを原作にした青春ラブロマンス。親友のような絆で結ばれた高校生の男女に訪れる関係の変化を描く。監督は『悼む人』『春待つ僕ら』の監督補などを務めてきた高橋洋人。ジャニーズJr.のグループ「美 少年」の浮所飛貴、ドラマ「恐怖新聞」などの白石聖が主人公とヒロインを演じ、板垣瑞生、原菜乃華、河村花、浅川梨奈、RED RICEらが共演する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

転入してきた有馬隼人(浮所飛貴)と、一緒の時間を過ごすことが多い女子高生の篠原つかさ(白石聖)。何を考えているのかわからないマイペースな隼人と明るくしっかり者で何事にも一生懸命なつかさは気が合い、親友のように仲良くなる。そんななか、隼人がふいに向ける優しさに惹(ひ)かれたつかさは、周囲からの後押しもあって彼に告白するが交際を断られてしまう。二人の関係はそれを機に少しずつ変化していく。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ