レビュー一覧に戻る
ガンズ・アキンボ
2021年2月26日公開

ガンズ・アキンボ

GUNS AKIMBO

R15+982021年2月26日公開

ムービークリニック

3.0

ほし みっつ

もうこの呼び方は記憶に薄れてきた感じがするが、ハリー・ポッター主演で超有名で当時は超お金持ちの話題も尽きなかったダニエル・ラドクリフ。 雰囲気的にこういう大スターは転落することが多い中、今でも映画出演は継続して活躍してる姿を見るとなんか安心する。酒でちょっと失敗してるけどね。 物語は近未来風。街で人々に殺し合いをさせ、その様子を視聴する闇サイト「スキズム」。そこへ攻撃的なコメントを書き込んでは仕事の憂さを晴らしていた。今ではSNS誹謗中傷で法律もできつつある行動をしていたのですね。 彼の度を超えた荒らしぶりからサイトを管理する裏組織を率いるリクターを激怒させてしまう。闇サイトに拉致され両手にボルトで拳銃を固定、殺しのゲームに参加させられるのだ。 拳銃は手からは外せない。街中でその姿は大騒動、どこ行っても強盗か凶暴者に見られる。ここはコミカル要素も満載。 バトルする敵もサイコな女殺し屋。サイト視聴率もうなぎのぼり。 漫画的やアニメ的要素も大きいが映像ではそれをあまり出さないのがいいね。グロ表現も派手でリアル感はマックス。 ちょいと女殺し屋にドラマを持たせて場を盛り上げた。 軽快なノリノリサウンドで戦いまくる主人公と女殺し屋。さらに元恋人がサイトの首謀者に捕まってしまってから怒りはマックス。ここからは女殺し屋と組んでの怒涛の攻撃だ。 ハンガーゲームにスーサイドスクワッドのハーレークインを混ぜたような世界観。 この作品は、ノリで観るしかない。

閲覧数733