ここから本文です

ラーヤと龍の王国 (2021)

RAYA AND THE LAST DRAGON

監督
ドン・ホール
カルロス・ロペス・エストラーダ
  • みたいムービー 217
  • みたログ 575

4.16 / 評価:469件

世の中まだまだ捨てたもんじゃない。

  • airanndo_ru さん
  • 2021年5月17日 0時33分
  • 閲覧数 414
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

他の方が言われているように、「信じる」がテーマのお話でした。
信じることは、怖い。
信じることは、難しい。
けれど、信じることでできることがある。
信じることで自分が救われることがある。

この映画をいいと言える人は、色んなことがある世の中だけれどもまだまだ人を信じたいと思っているんだと思います。そのような人がたくさんいる世の中、捨てたものじゃないなと感じました。

また、これから梅雨に入ることを鬱陶しく思っていましたが、この映画を観て、雨もいいものだな、と少し思えました。

久しぶりに時間を忘れる程、世界感に入れる映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ