ここから本文です

魔女がいっぱい (2020)

THE WITCHES

監督
ロバート・ゼメキス
  • みたいムービー 245
  • みたログ 646

3.19 / 評価:502件

解説

『チャーリーとチョコレート工場』などの原作者ロアルド・ダールの児童文学を、『プラダを着た悪魔』などのアン・ハサウェイ主演で映画化したファンタジー。恐ろしい魔女たちが立てている邪悪な計画を、ある少年が知ってしまう。監督は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズなどのロバート・ゼメキス。『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』などのオクタヴィア・スペンサーや『ラブリーボーン』などのスタンリー・トゥッチらが共演。製作にギレルモ・デル・トロとアルフォンソ・キュアロンが参加する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

1960年代。ある豪華なホテルに若くおしゃれな女性たちがやって来る。彼女たちは、美しく邪悪な大魔女“グランド・ウィッチ”(アン・ハサウェイ)と世界中に潜む魔女たちだった。魔女は普段は人間として生活し、魔女だと気づいた人間を魔法で動物にしていた。大魔女は魔女たちを集め、ある邪悪な計画を実行しようとする。しかし、一人の少年がその計画を知ってしまう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ