レビュー一覧に戻る
FUNAN フナン
2020年12月25日公開

FUNAN フナン

FUNAN

872020年12月25日公開

eikey

5.0

地上波で流して頂きたい映画

冒頭、高畑勲監督の「かぐや姫」がふとよぎった。それもそのはず、この映画のドゥニ・ドー監督は高畑氏を尊敬しており、彼に観てもらえなかったのが残念だと仰っているとのこと。 高畑監督好きな方、この作品特に刺さるのではないかなぁ。 開幕はカンボジアの平和な風景、家族団欒…この時点ですでに泣きそうになっていたので、観ている最中ほぼ涙をこらえたり溢したりしていた。 線の強弱はあるものの簡潔な印象のある人物描写。そのため一挙手一投足に感情が込められていると感じられる。 そして折りにふれて登場する「風」の存在に、始めから終わりまで心揺さぶられた。 主人公家族の親戚関係が最後まで全把握できなかったけども、家族はお互い大事なのだ!という点に集中できてかえって良かったかも。 「火垂るの墓」を流した翌年はこちらの作品を地上波で放映して頂きたい位。 東南アジアの近代史はなかなか授業で習わないだろうから、そのきっかけに… 自分ももっとカンボジアの事を学ぼうと思った作品でした。

閲覧数546