2021年9月23日公開

カラミティ

UNE ENFANCE DE MARTHA JANE CANNARY/CALAMITY, A CHILDHOOD OF MARTHA JANE CANNARY

822021年9月23日公開
カラミティ
3.9

/ 26

23%
54%
15%
8%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

西部開拓時代のアメリカ。マーサ・ジェーン・キャナリーは家族と一緒に大規模なコンボイ(旅団)で西に向かって旅する道中、事故で父親が負傷したことで、家長として幼い兄弟をはじめ、家族を守らなければならなくなる。ごく普通の少女だったマーサは、乗馬も馬車を操った経験もなかったが、女性は女性らしく振る舞うべきという時代の風潮にあって、動きやすいように男物の服を着たマーサの行動が、旅団メンバーの怒りを買ってしまう。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(9件)

勇敢21.2%かっこいい18.2%楽しい12.1%スペクタクル12.1%不気味6.1%

  • Hassy

    2.0

    主人公が自分勝手で最後までのれなかった

    「カラミティ」を観ました。 恥ずかしいことにカラミティが実在の人物だということを知りませんでした。 そのカラミティの幼少期を描いた作品ですが、彼女の言動があまりに自分勝手で共感できず最後までのれませんでした。 自分が家族をみなければならない立場になったとは言え、わがまま放題で家族から離れるしまうし、結局は良い方に転がりましたがやっぱり自分勝手だと思います。 でも映像はどこか懐かしさもありとても好感がもてました。 やっぱり序盤でのれないとダメですね。

  • mik********

    4.0

    普通の少女の自立と冒険もの

    単なる西部劇でも冒険ものではない、ごく普通の少女が葛藤と成長するたびにどんな出会いと試練が待ち受けながらも、成長と自立という表現さがあったね。

  • frinky38

    5.0

    素晴らしい

    映像が美しく、脚本も素晴らしい。 続編が観たいと思いました。 西武開拓時代の状況を色んな意味で感じることが出来る、今こそ必要な映画でした。

  • まんぼう

    4.0

    輪郭線の無い不思議なアニメ作品

    西部開拓史上、初の女性ガンマンとして知られるマーサ・ジェーン・キャナリーの子供時代を描いたアニメ作品です。 カラミティとは「疫病神」の意味でジェーンは畏怖も込めてカラミティ・ジェーンと呼ばれていたようです。 当時は、女の子は馬に乗る事や銃を扱う事はもちろんズボンを履くとすら許されていなかったのですがジェーンは常識を覆して男と対等以上にのし上がっていきます。 旅の途中で理不尽な事がたくさん襲いますがそれを乗り越えるジェーンの姿が本当に格好良い。 映像は珍しい輪郭線の無いアニメでちょっとヘタウマっぽい絵なのですがずっと見ていると味のある美しい作品だと判ってきます。 上映館が少なく中々見られなかったのですが見逃さずに良かった。

  • stanleyk2001

    4.0

    女らしさを押し付ける奴らに負けるな!

    「カラミティ」 Calamity, Une enfance de Martha Jane Cannary - 2020 「ロングウェイ・ノース・地球のてっぺん」のレミ・シャイエ監督の作品。アヌシー映画祭クリスタル賞。 前作と同じキャラクターも背景も輪郭線が無く人物と背景が馴染んでいて「動く絵本」という感じの贅沢な画面。 前作に続いて自立心旺盛、特に男には負けないと頑張る今回の主人公は前作よりもてひどい扱いを受ける。 女は女らしく女向けの仕事をしていろと言う幌馬車隊のリーダーは容赦無く暴力を振るう。(失敗した自分の息子にも厳しいけど) 性別役割の強制は差別を受ける女性達にも受け入れられているので主人公マーサは女性達の中でも仲間外れだ。 この幌馬車隊の父権主義・男尊女卑はまるでタリバンの様なイスラム原理主義者が支配する中東や北アフリカの幾つかの国の様だ。 前半はこれらのリーダー達の理不尽な暴力的支配と意地が悪いイーサン少年の言動が腹立たしかった。 しかしマーサは密かに投げ縄を覚え乗馬も覚える。動きにくいからと父のジーンズを裾上げしてはく。特に乗馬を覚えてひとり平原に駆け出して満点の空を仰ぐ場面は開放感にあふれている。 泥棒という冤罪をかけられ拘束されたマーサは幌馬車隊から脱出して犯人のサムソン大尉を追う。 ここから物語は二転三転、冒険に次ぐ冒険が続く。 前作では映画館で遭難するかと思うくらい真っ白なホワイトアウトの場面が迫力だった。今回は映画館で生き埋めになるかと思う真っ暗闇にハラハラした。 仲間と出会い、マスタッシュ夫人というメンターと出会い経験を積んだマーサはフロンティア・ウーマン、スカウトウーマン(斥候)として幌馬車隊の危機を救う。そして自分を追放した連中に高らかに名乗りをあげる「そう、私よ。カラミティ・ジェーンよ」 なんと痛快で感動的。世界中の小さい女の子、大きい女の人達に観てほしい。なかでも今、学問の道を閉ざされそうなアフガニスタンの女の子達に届いてほしい。女らしさを押し付けて家の中に閉じ込めようとする連中に負けないで!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
カラミティ

原題
UNE ENFANCE DE MARTHA JANE CANNARY/CALAMITY, A CHILDHOOD OF MARTHA JANE CANNARY

上映時間

製作国
フランス/デンマーク

製作年度

公開日